auからUQモバイルに変えたレビュー。

貯金を始めたくて、携帯を格安SIMにすることにしました。

2016年11月に乗り換えましたので、現時点で半年経過したことになります。

 

毎月、

おおよそ4,300円の携帯料金で収まっており、

その料金はau時代の1/2以下になっています!

 

f:id:saayanoblog:20170506230742j:image

 

◯格安ケータイをUQモバイルにしたワケ 

 わたしがUQモバイルにしたのは、元々auユーザーだったからです。

格安SIMって実際のところ、どのように変わるのかわからないし、

料金や使い勝手なども不安でしたので、少しでも不安要素を持ちたくなくて、

auの電波を使用しているUQモバイルを選びました。

 

◯機種について

 もともとauで使用していたiPhone5をそのまま使うことにしましたので、

機種代金はかかっていません。

  その後、2017年5月にiPhone SEApple Storeのオンラインショッピングで

購入し、現在回線変更に手こずっています。

 

◯事前準備について

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)転出手続き

 つまり、携帯電話の番号はそのままに、携帯キャリアをauから

他社へ移行する際の手続きですね。

なお、引き継げるものは電話番号のみです。

 

詳細は、こちらから!

解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ | ご契約内容の確認・変更手続きのご案内 | au

 

*店頭での契約手続き

 MNPを取得したら、店頭へGO!

わたしは一人で設定する自信がなかったので、大型電気量販店へ行き、

契約手続きをすることにしました。

 この時は店頭で、SIMパッケージ代として3,000円をお支払いしました。

 

◯契約プラン auからの移行の場合。

 わたしの契約プランは、

基本料金プラン:たっぷりプラン 4,980円/月

        基本データ通信量は、3GB/月

        データ容量超過時速度は、300Kbps

        国内通話料は、20円/30秒

 

※2017年3月1日より、おしゃべりプランM に自動変更になっています。

 1通話5分以内の通話では、月間上限がありません。

        

割引サービス:イチキュッパ割 -1,000円/月

       課金開始日を含む月を1ヶ月目として13ヶ月間、

       月額基本使用料より1,000円割り引かれるもの。

  

2年目は、1,000円高くなるらしいが3年目からまた戻るそうです。

 

 契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヶ月間です。

要は、2年契約の縛りがあるということですね。

新月以外に解約する場合は、契約解除料が9,500円かかります。

 

◯使い勝手について

やはり、ここが一番気になるところ。

実際使ってみて、電波状況ってどうなのよ??

 

地下鉄でも使えます。

わたしのよく使う区間については、

ただし、中洲川端〜天神間は一時的に圏外になるようです。

建物の奥に入るとつながりにくくなります。

ちなみに、わたしの住んでるマンションではわたしの部屋は圏外に

なるため、電波の入るリビングへと寝場所を変えました。

わたしはWiFiルータを持っているため、いざとなればそちらを

使えばいいのですが、純粋に携帯だけだとストレスに感じるだろうな、

という印象です。

 

以上、ここまでまとめてみましたが、総評を簡単にまとめると

このようになります。 

 

<総評>

価格:★★★★★

手続の手間:★★★☆☆

電波状況:★★☆☆☆

※あくまで個人の感想です。

 

少々の不便さを我慢できて、やはり家計を見直すことを優先したい!

と思われる方はUQモバイル、オススメです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です