歯科医がオススメする女性用歯ブラシは、ピセラ!

最近、新しい歯ブラシがお気に入りです!

それは、歯医者さんで購入した

ジーシー ルシェロ 歯ブラシ
P-20 ピセラ(ふつう)


という歯ブラシです。

18195032_1482685471790711_3776730392271240376_n.jpg

これ、すごいんですよ~~!!

すごすぎて、感動しすぎて、その日のうちにAmazonで5本セットを購入しました!

18157682_1482685335124058_2639856288384530006_n.jpg


では、何が“すごいっ!!”と感じたのか、ポイントを見ていきましょう!

①余計な力がかからない!
・今まで、「(無意識でしたが)がんばって磨かなくっちゃ!」と思ってゴシゴシしていたのですが、
 この歯ブラシは、力の入れようがないのです!
 まず、歯ブラシの柄の長さやそのフォルムにポイントがあるのではないかと思うのですが、
 歯に力がかかりすぎないような造りになっているのではないかと思います。
 また、毛の柔らかさも程よくしなやかで、
 やさしくふんわりと磨いてくれます。

②奥歯までよく届く!
・歯ブラシのヘッドの形が程よく、また、丸みを帯びているため、
 無理なく奥歯の奥まで毛先が届いてくれます!
 メンテナンス時に教えてもらったのですが、奥歯の一番奥は磨きにくく、
 歯垢が溜まりやすい部分。
 その奥の歯垢まできちんと落とすことができたなら、ムシ歯や歯肉炎などの
 歯周病も防ぐことが出来ますね。

③ブラシを立てて、歯の内側もよく磨ける!
・歯の内側を磨く際、歯ブラシを縦にして1本1本磨くと
 思いますが、その時も、ヘッドが丸みを帯びているので歯茎や口内を傷つけることなく、
 程よい力加減で磨くことができます!

 そしてなぜか、歯の1本1本にフィットするような感覚があり、
 丁寧に磨くことが出来ていると感じます。


私は約3ヶ月おきに歯医者さんにメンテナンスに行くのですが、
今回1年半ほど空いてしまい、右上の歯の一部が、歯磨きの際に
染みるようになっていたのです。
この原因については、「歯並びの構造から、歯茎が上に上がっていて、
歯の根元が見えて来ていることによるものですね」とのことでした。
歯の根元はとても敏感なので、歯磨きによる摩擦や冷たいものなどに
とても敏感に痛みを感じるようなのです。

この日のメンテナンスの帰りに、P-20 ピセラを買い、
早速使い始めてから、気になっていた歯の刺激がほとんど気にならなくなりました!

歯茎が下がって来て、歯の根元の部分が隠れるという状態になることは
ない、と言われましたので、他の方法で刺激を減らすことを試みるしか
ありませんでした。

歯ブラシのブラッシングの時に、無意識に力を入れてゴシゴシしていたのが
刺激になっていたのかなぁと、今は思います。

メーカーのサイトを見てみると
「女性のためのペリオ(歯周病)用歯ブラシ。
歯間だけではなく歯周ポケットにも毛先が入りやすい、
大人の女性のためのコンパクトなテーパー毛歯ブラシ」
です、とありました。

女性の口内のサイズに合わせて作られたものなんですね。

しかも、ネーミングがまたオシャレ!!

ルシェロとは、イタリア語で「小川」や「せせらぎ」を意味する言葉なのだそう。
「ルシェロの持つ「美しいフォルム」「隅々まで磨ける植毛デザイン」に加え、
「清潔感」や「癒し」をイメージしたネーミング」とのことです。

ホームページを見ていましたら、
他にも、いろいろなデンタルグッズが豊富でしたので、
デンタルフロスなど、試してみたいなと思っています。

いくつになっても、たのしくおしゃべりをしたり、ご飯を美味しく食べたり、
審美(見た目)を美しく保ち続けるためにも、自分の歯は大切にしたいものですよね。

ヘッドキャップもついており、旅行などにも持って行けますね!
私は1本は、仕事場に常備していますょ!

18221849_1482685351790723_567944122726390742_n.jpg

大ヒットの歯ブラシに出会え、もう市販の歯ブラシには戻れそうにありません

出会えて良かった!

日々の小さなメンテナンスを大事にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です