遠距離恋愛中の彼と連絡が取れないのは、大人のオトコへ進化している証拠?

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

わたしは、福岡と沖縄(彼)での遠距離恋愛をしています。

2016年7月からのお付き合いです。

 

f:id:saayanoblog:20170603212546j:plain

 

●これまでの連絡の頻度の変遷

 日中時間があればずっと、というのが一番最初のフェーズ。

ある時期からのフェーズでは、朝晩。

「おはよう、仕事行ってくるね。」と、

「仕事終わったからこれから帰るね。」

というのが日課に。

ちなみに、電話はほとんどしません。

※本当はもっとしたいです。

 

次の大きなフェーズへ移ったのが今年のGW。

彼は、空港でグランドスタッフをしていますので、

GWの沖縄と言えば、超繁忙期。

このころから、連絡が1日に1回と激減し、

「嫌われちゃったのかなー」という心配と不安で辛くて、

たくさん泣きました。

でも、連絡くれた時には、

「疲れたー」「GW入ってから超忙しい」 「爆睡してた」とのことで、

かなりお疲れモードのご様子。

 

GW終わるとすぐに、羽田空港での研修が2週間ある、との連絡がありました。

そして始まった羽田研修。

2週間の研修予定が1週間ちょっと経ったところで、

「明日一度那覇に戻る」との連絡。

「あれ?」と思ったら、その数日後、

今年いっぱい、羽田空港への正式な異動が決まったとのこと。

 

ということで、現在は、福岡と東京の遠距離恋愛です。

 

●たまには、会いに来て欲しい。

 これまで彼とデートする場所は、沖縄。 いつも沖縄。

わたしがプライベートで行ったり、仕事で沖縄に出張の時に会ったりしていました。

 彼が福岡に来たことは今の所、一度もありません。

これについて、周りから色々と意見をいただいたので、

彼に直接聞いてみると、特に何にも考えてないけど、とのことでした。

飛行機代タダなんだから、たまに来てくれたっていいじゃん、

というのが 本音です。

 

 

●大人のオトコへと進化しているのか?

 ここまで色々と書いて来て、ふと感じたことは、

これまでのかわいい彼から、明らかに大人のオトコへ進化している。

LINEのプロフィール写真やホーム画像も、

これまでは自分の寝顔写真と幼少期の写真だったのが、

羽田異動後に変えたプロフィールやホームは、空に飛ぶ飛行機の写真に変わっている。

そう考えると、LINEの内容がそっけなくなったと感じるのも、

大人のオトコへ進化しているから、なのかもしれない。

 

●結局のところ、自分はどうしたいのか。

 彼のことは変わらず好き。ただ、寂しい。。

でも、会って話してみないと本音は分からない。

でも今は東京に行く飛行機代より、沖縄でWEBライティングの講座があるから、

沖縄に行く飛行機代を優先させたい。

ということは、彼に会えるとるすと、

前に、わたしの6月の誕生月に福岡に来てくれる と言っていたので

このタイミングになる。あ、もうすぐ会えるってことやん!

でも、環境も変わっちゃったから、来れなくてもしょうがないことにしよう。

 彼はわたしにとって、運命の人だと、 出会った頃からずっと思っているのですが、 (運命の人の特徴のお話はまたの機会にしますね。) あまりにもかわいすぎて、

「結婚するってなったらちょっと頼りないのかな」と

どこかで思っていた節があったので、

今のこの変化は、素晴らしいことなのかもしれません。

 まさに、祝福すべき変化なのかもしれないです。

 

恐らく、今までの可愛い彼が、ふといなくなっちゃったことが寂しいのかもしれない。

子どもが成長するのを感じる親心のようなものかしら。

 

なんだか気持ちの整理がついたので、もう少し様子をみたいと思います。

 

遠距離恋愛をしている方、

遠距離恋愛を乗り越えてご結婚された方、

遠距離恋愛でのお悩みを

シェアし合えたら嬉しいです。

ぜひ、フォローしてくださいね!

twitter.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です