転職するきっかけについて考えてみる。

こんにちは、さぁや(happy_saaya0614)です。

 

今日は、転職について考えてみたいと思います。

 

f:id:saayanoblog:20170612234643j:plain

 

●これまでの転職経歴

①大学の先生時代

 新卒で就職して、1週間で辞めたいと思う。

それでも3年は続けてみようと思いつつ、

暇を見つけてはインターネットで転職について、

人生について調べる日々。

2年目の終わりにピラティスに出会い、インストラクターの資格を取得し、

満3年を以って退職。

 

ピラティスインストラクター時代

 すぐに独立開業し、一人で活動開始。

どのように頑張っていけばいいかわからず模索する日々。

この頃、外資系金融機関のスカウトを受ける。

1年で、次の仕事へ。

 

外資系金融機関での営業職時代

 会社に所属はしたものの、個人事業主という感覚は変わらない。

仲間がいたことは嬉しく、会社の理念もとても素晴らしくて

大好きだった。

 結果が全て、のフルコミッションの世界で、

自分の中に限界を感じ、約2年半で退職。

 

④現在。国内企業での営業。

 お給料はたくさんいただけていて、入社当初から最近まで

ほどよい仕事量で楽しく仕事をしていたが、

年末頃から人が立て続けに退職し、のしかかってくる業務量が尋常ではなく、

おまけに方々からわけのわからん依頼が来て、ストレス量倍増。

めんどくさい人たちと付き合う仕事はしたくない、と思い始めたことで、

転職を考え始める。

 

●自分は何がしたいのか、どんな人生にしていきたいのか

生活スタイル:結婚して、専業主婦になりたい。在宅で出来る仕事で稼ぎたい。

興味のあること:写真を撮る。自分で撮った写真を使ってブログを書く。

        ヨット、お茶、ピアノ、読書、人生のしくみを観察すること、

        文字を書くこと、音楽を聴くこと、寝ること。

 

●まとめ

 なんかよくわからなくなってきたな。

今は、転職を考えるのではなく、なぜ今のこの状況になっているのか、

自分の中にどんな種があって、この現実を見せられているのかを

つきつめていく方が賢明だな。

 今の現状から“逃げること”を理由とした転職は絶対に成功しないから

(逃げてもまた同じ現象が起こる、という意味)、今はこの現状を

打開する方法を見つけたいと思います。

 

女性らしい、かわいらしい本ですよ⭐️

 

f:id:saayanoblog:20170612235013j:plain 

100%自分原因説で「天職」が見つかる! : 秋山まりあ

ameblo.jp

 

この記事を書いた人

twitter.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です