第1回:Webライティング講座、みやねえ講座の内容まとめ。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

 

全10回シリーズ講座のみやねえ講座。

その第1回目が開催され、参加してきました。

 

f:id:saayanoblog:20170624222422p:plain

 

まずは、感想。

ライターと一口に言っても、色んなライターがある。

自分に合ったスタイルで、Webライティングを仕事にしていきたいです。

 

f:id:saayanoblog:20170624221651j:image

 

さて、

みやねえ講座とは、沖縄在住のWebライターみやねえさんによる

Webライティングの知識、実体験による経験談が聞ける、実践型の

Webライティング講座です。 

 

camp-fire.jp

 

参加者は、お仕事でSNS発信をされる方、ブログの発信力を高めていきたい方、

就活中の大学生など、多岐にわたっておりました。

 

第1回目のラインナップは、以下の通りです。

テーマ「Webライターの可能性とは!?」

  1. 簡単な自己紹介(第1回目のみ)
  2. Webとは!?ライターとは!?
  3. ライターの種類について
  4. ライターの仕事の探し方
  5. 報酬(原稿料)について
  6. クラウドソーシングについて

●ライター募集しているWebメディアを紹介 

 

濃い2時間の中身をちょこっとご紹介します。

 

1.自己紹介

 埼玉県出身。元JTBのツアーコンダクターで新人研修講師を兼任。その後、「寒いのが苦手だから」と沖縄に移住し、JTB沖縄でツアコンとして働く。そんなある日、「これからはデジタルだわ!」と急に思い立ち、沖縄のWeb制作会社に入社。サイト制作やWebディレクターを務めて3年後、フリーランスに転身する。

ご縁があって、2013年6月からWebでライターデビューを果たし、2014年10月から本格的にフォトライターとしての活動をスタート。

引用元

沖縄で開催!Webライティング講座「みやねえ講座」#ライター交流会 やろう – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

2.Webとは!?ライターとは!? 

●WEBメディアの種類

①オウンドメディア:一次メディア

自分たちのメディアで、記事を作り上げていくメディア

自分たちで取材して、記事を作る。

 

②キュレーションメディア:二次メディア

情報を集めたメディアをまとめたもの。

例えば、NAVERまとめやRETRIP、iemoMeryなど。

*ニュース系アプリの「キュレーションメディア」

例えば、SmartNewes、LINE NEWS、NewsPicks

 

ソーシャルメディアSNS

FacebookTwitterInstagramなど

 

3.ライターの種類について

一口にライターといっても、

その種類は様々にあります。

f:id:saayanoblog:20170624221459j:image

 

●雑誌とWebの違いについて

雑誌だとまず、キャッチコピーが入り、

次に、本文(ほんもん)が入る。

縦◯文字×◯行など、箱が決まっている分、文字数が決まっている。

雑誌の場合、基本情報、キャッチコピー、住所、駐車場情報など、

事細かに取材して確認してくる必要がある。

 

●圧倒的な違いは、文字数。

①紙は箱数が決まっているので、文字数が限られている。

②雑誌は有料、Webは無料。

最近は、有料のWebメディアも増えている。

③Webは、動画などのデジタルを駆使できる。

 

しかし、紙やWeb関係なく、

「文章力」はどちらにも大事。

 

●ライターになれる方法とは

「わたしはライターです」と名乗るだけ。

 

4.ライターの仕事の探し方

①ライター募集しているメディアに「応募」する

楽しく、趣味の一部としてやっていきながら、

経験値、実績を積んでいく。

 

②ここで書きたい!と思うメディアにアプローチ

ライターを募集している、いないに関わらず

自分からアプローチしていく。

実績をアピールする。

その際には、ブログがアピールに有効な材料となる。

実際の記事のURLを掲載しておく。

ブログ全体のURLより、特定の記事のURLを載せたほうが

見てもらえる可能性高い。

 一度のアプローチでめげない。何度もアプローチする。

すぐに成果に結びつかずとも、

タイミングが合ったときに、連絡くることがある。

 

③「ライターをやりたい!」と周囲に言いまわる

 とにかくひたすら言いまくる。

 

④横のつながりから仕事をもらう

 ただ書きたい、ではなく、自分の興味のあること、

強みをアピールしておくと良い。

 

⑤ブログや実績をみて、メデイアから連絡が来る。

ザ・理想!

 

5.報酬(原稿料)について

 報酬のもらい方には、いろんなパターンがあるとのこと。

例えば、

①文字単価→文字:◯◯円

②記事単価→1記事:◯万円~

③ページ単価→1ページ:◯万円~

④一式の単価→1プロジェクト:◯万円

といった具合だ。

ただし、これも記事を書くだけなのか、企画から参加するのか、

写真も自分で撮るのか否か、などによって変動するとのこと。

 

6.クラウドソーシングについて

●在宅でもライティングが可能!クラウドソーシングについて

クラウドソーシングとは、ある媒体が募集している記事を投稿することで

報酬がもらえる仕組みのこと。

例えば、

①ランサーズ・・・今、とてもキテる!

システム利用手数料:依頼金額の5%-20%(税込)

クラウドワークス

システム利用手数料:依頼金額の5%-20%(税込)

がそれに当たる。

ただし、これは相当な薄利多売(というのか?)の仕組みのよう。

 

2時間の講座では、

実体験に基づいた、内容の濃い2時間です。

濃密な生きた情報を得ることが出来るので、

興味のある方、参加を迷われている方は、ぜひ参加してみられることをオススメします。

 

次回の予告。

【第2回目】7月22日(土)

テーマ「ライターの作業フローについて(前編)」

・ライターの作業フロー(流れ)について
・取材までのフロー
・ネタ探しと情報収集力について
・ネット検索力について
・正しい下調べの方法とは!?
・スケジューリングについて
・アポ取りについて

●情報収集に役立つWebメディアやニュースアプリを紹介

 

この記事を書いた人

twitter.com

  

2 件のコメント

  • […] なかがわ一緒に参加されていたさぁやさん(@happy_saaya0614)が超秀逸なレポートを書いてくれています。今回の講座の内容についてほぼ全体をカバーしていて、わかりやすくまとめてくださっています。講座に興味のある方はぜひご一読を。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です