転職活動回想記。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

 

今、条件的にすごく良い会社で働けているな〜と

しみじみ感じています。

 

f:id:saayanoblog:20170630000750j:plain

 

それもそのはず。

今の会社に転職する時って、徹底的にこだわったもんな〜。

 

今日は、そんな満足のいく転職ができた、わたしの行動を一挙公開いたします。

  

 

<転職までの流れ>

  1. 転職の動機
  2. 行動
  3. 自己分析
  4. 条件
  5. 活動
  6. 内定
  7. 葛藤

1.転職の動機

 これは明確。

前職のフルコミッションで、稼ぎ続けるのが辛くなったから。

とっても素晴らしい会社でしたが、自分には合わなかった。

 

2.行動

 当初は、友人の働いている企業へ転職できないか、相談し、

社長面接までしていただいたが、条件に合わず「他も見てきたら?」との

優しい気遣いをいただく。

 前職の上司より転職エージェントを紹介してもらい、転職活動開始。

退職日を決め、それまでの1ヶ月で転職活動と引き継ぎを行うことを決める。

 

 転職サイトに2つ登録し、ひたすらに振り分け作業を行う。

時には2時間ぶっ続けで、振り分け作業を行うこともあった。

 

没頭していると、自ずと、

本当に自分が欲しいものが見えて来る!!

 

1ヶ月という限られた時間の中で、ネットで応募、面接数回、

内定、入社手続きなどを行っていく必要があったため、

最初のうちは、“種を蒔く意識”で、ひたすら振り分けと

ネット上での応募を繰り返した。

 

キャリア女性の転職ならLiBzCAREER

 

3.自己分析

 これは、宿曜占星術動物占いを見て、自分の得意なこと、

才能を知ることに努めた。

 

4.条件

 転職の条件は、

事務、年収450万円以上、休みは暦通り、勤務地は福岡、

正社員というものであった。

 

5.活動

 いよいよ実際の面接も始まっていく。

本社が東京にある会社の一次面接は、福岡の事務所でインターネットを

介しての面接を行ったところもあった。

電話面接を行ったところもあった。

ネット上で、SPIテストも受けた。

 

色々と活動する中で

自分が自分を認める頑張りをする!

自分を鼓舞したこともあった。

 

期日近くなってもなかなか決まらないことに焦り始めたが、

妥協しない職場探しをする!と決めて、ピッチをあげる。

 

6.内定

 期日間際、わたしは数社の結果を待っていた。

第一志望は、不合格。

期日までに発表が出そうなのが2社。

このどちらかにすることにした。

最終的に、両方の結果を待たずして、今の会社に決めた。

 

f:id:saayanoblog:20170630000826j:plain

 

7.葛藤

 転職活動中は、葛藤もあった。

日記を読み返すと「このまま結婚できないんじゃないかとか、

そもそも何のために仕事するの?とかネガティブに考えてしまって

いたけど、自分が自分らしく能力発揮出来るような仕事をしていきたい!

と思った今日、その不安が少し消えている気がする。」とあった。

転職活動始めて数日経った頃の心の声である。

 その翌日、「とにかくガムシャラに真剣に転職活動してみようと思う。

自分の希望に妥協しないこと。土日祝日休みで、年収は450万円以上を

希望。」と綴っている。

 

最後に

 そして今、これからの人生/働き方について考える中で、

転職活動をしようと思い始めているのだが、この時に経験した

ことを生かしながら、さらに自分の強みを生かした職場を探していこうと

思っている。

キャリア女性の転職ならLiBzCAREER

 

おまけ

 なお、現在は楽しく元気に働かせていただいており、

評価も給与もボーナスポイントも高得点をいただけている様子。

入社2年半で、昇格もできました。

 

この記事を書いた人

twitter.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です