SNS用プロフィール文を魅力的になるように変えてみた。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

 

今日は、Twitterのプロフィールを一目見て、

来訪者が一瞬で「フォローしたいっ!」と思わせられるような

文に変えましたので、その過程をご紹介します。

 

f:id:saayanoblog:20170730200418j:image

 

Twitterのプロフィール文字数は160字ですので、

この中に魅力をギュッと詰め込まなければなりません。

それも、読んでくれた人が「この人なんか面白そう!」

思ってもらえるような文でなければいけません。

 

なぜなら、フォロワーを増やしたいからです。

 

それでは、どうやったらいいのか?

 

Takuma(ぐっちー) (@takuma_drone) | Twitterさんの

方法を真似て、やってみたいと思います。

ぐっちーさんの記事の流れに沿って、やってみます。

※参考にした記事は、この記事の最後にご紹介してます!

 

これまでのわたしのプロフィール文はこちら。

 

f:id:saayanoblog:20170730201637p:plain

 

では、実際に変えていきましょう。

 

●作成過程

①まずは自分のアピールしたいことをひたすら列挙

②列挙した中でどこを1番強調したいか考える

③列挙した中でどこを削るかを考える

●ポイント

 謙遜しない

 決意をしない

 抽象度をあげない

 数字を盛り込む 

 親近感が湧くような構成にする

 

①まずは自分のアピールしたいことをひたすら列挙

・高校帰宅部だったわたしが、スポーツ系大学へ入学

・大学でヨット部に入り、全国大会入賞

・国体出場

ロンドン五輪活動へのオファー経験有り

・大学卒業後、大学の体育教員として3年働いた

ピラティスインストラクターとしてフリーランス活動をした

外資系金融機関でフルコミッションの営業で働いた

・借金できた

・借金返した

・宿曜占星術動物占いを用いて自己分析をした

・人間関係のストレスを減らすポイント知っている

・現在の営業職に転職後、2年で昇格/売上社内1位になった

・ブログで情報発信している

・沖縄離島出身の彼と結婚して、その島に移住する

・文章を書くのが好き

・“光の魔術師”というコンセプトで、一眼レフカメラで写真を撮るのが好き

・小型船舶免許保有

・お酒大好き

・料理好き

・茶道を嗜んでいる

・17年間ピアノを習っていた

・9年間バレエを習っていた

・結婚する人は、“沖縄の人”と決めている

 

②列挙した中でどこを1番強調したいか考える

 1番強調したいところは、一眼レフカメラと文章が好きだ、

ということです。なぜなら、ライターとしての仕事が欲しいからです。

 将来、沖縄の離島に移住してもPCさえあれば仕事ができるように

しておきたいのです。

 

●自分の収益化のポイント

アフィリエイトアドセンス、ライター業 なので、

これに関する人を集めたいのです。

 

③列挙した中でどこを削るかを考える

 一眼レフカメラと文章のこと以外。   

 

さて、上記で整理した情報を元に作成した

新しいプロフィール文がこちら。

↓ 

 

それでは、このようにまとめ上げた、ポイントを解説していきます。

・86年生まれ、営業歴5年。

→同年代だ!という親近感を持ってもらい、

 何をしている人かを明らかにする。

 

・フルコミ給料2万円時代を経て、転職後2年で昇格・売上第1位。

→え、なにそれ、というギャップを使うことで、

 興味を引いている。

 

・“光の魔術師”というコンセプトでの一眼レフ撮影が好き。

→カメラ好きをアピール。

 

・現在、人口150万人の福岡市に在住だが、

 近く結婚して人口1,200人の沖縄の離島に移住予定。

→え、すごい人口差だな、というギャップを使うことと、

 沖縄好きな人/沖縄離島ファンの興味を引いている。

 

まとめ 

 これから、ブログをもっと盛り上げていきたいので、

まずはTwitterのフォロワー数や、Twitterからの流入を増やして

いきたいので、プロフィールを更新してみました。

自分のことを棚卸ししたり、何を一番アピールしたいのかを考えたり、

160字にまとめ上げるには、どうしたらいいか、などを

考えるのにとっても時間がかかりました。

しかし、その作業を行うことで、自分が何に興味があるのか、

どういうコンセプトでブログを運営していきたいのか、

ということが明確になりました。

 ブログを始めたばかりの方や、自己アピール文を作りたい人に

最適なので、ぜひやってみられることをお勧めします。 

 

参考にさせていただいた、ぐっちーさんの記事は、

こちらから。

<参考にした記事>

takku529.com

  

体育会出身者の為の転職エージェント【スポナビキャリア】

 

この記事を書いた人

twitter.com

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です