20代で転職を3回経験して良かったことベスト3。

20代で、3回の転職を経験してきた31歳のさぁや(@happy_saaya0614)です。

この記事を読んでいるあなたは今、「転職しようかどうしようか悩んでるけど、転職って実際どうなの?」「せっかく就職したのに、キャリアに傷つかないの?」「親や周りの反応が怖い」という状態ではないでしょうか。

今回は、20代で3回転職し、しかも大学教員、フリーランス、フルコミッションなど様々な働き方をしてきた結果、現在は国内メーカーの営業職として売り上げトップを記録するまでになった私が転職に対しての考えをお伝えしたいと思います。

転職をしようかどうしようか迷っているあなたのお悩みの一助になれば幸いです。

 

SPONSORED LINK





 

25歳で初めての転職でいきなりフリーランスになる

最初の転職は、新卒で就職した大学教員を3年勤めた後でした。
さかのぼること大学4年生。
当時、部活も卒論もあったことを言い訳にして、まともに就活していませんでした。
卒業間際でも職はあると思っていたからです。
実際に、卒業する直前の2月から就活し、卒業式の一週間前に内定をもらいました。

そもそも仕事とは何かがわかっていなかった

当時の私は「なんで仕事をするの?」ということにハラ落ちしておらず、とりあえずお金を稼ぐため、というくらいにしか思っていませんでした。

さらに、世の中にこれだけたくさんの仕事がある中で、「仕事を選ぶってどういうこと?」「自分は何が得意なの?」「なんの職に就けばいいの?」ということが全く分かっていませんでした。

よくわからないまま「大学はスポーツ系だし教員免許も取ったしスポーツ系の職業に就くか」と思い、新卒後大学教員となりました。

その後、大学教員というものがつまらないと思うようになり、ちょうどその頃にピラティスというエクササイズに出会い感動し、資格を取りました。

そこで、次に仕事をするならピラティスを色んなところで教えたい!という思いからフリーランスになることを決意しています。この決断は、我ながら思い切ったな、と思いましたが当時の私は早く大学教員を辞めたかったし、企業で働くというイメージがつかなかったのでフリーランスのインストラクターになる案しかありませんでした。

いきなりフリーランスになるという選択

大学まで行かせてくれた父に、教員を辞めてフリーランスのピラティスインストラクターになりたいと伝えたところ、

自分の好きなことをやりなさい。父ちゃんは応援してるから

と言ってくれました。

さて晴れてフリーランスになりましたが、右も左もわからないままで何も勉強しないままでフリーランスになったため、支払わなければならない税金のことについて全く理解しておらず、苦しむことになります。

また、もともと人とワイワイしていたいタイプなので、一人でフリーランスとして活動していくことが辛くなり、一年で次への転職となります。

 

26歳で2回目の転職は外資系金融機関でフルコミッション

さて、次の転職先となったのが大手外資系金融機関。

ここで初めて営業というものを経験することになります。

外資系ということもあり、完全なる成果報酬型。
そして新規顧客を自力で開拓していく必要があります。

2年半ほど働きましたが、新規顧客開拓があまりにも苦手すぎて遂に退職を決意。

 

29歳で3回目の転職は安定の国内メーカーで営業

20代で何度も転職しているのでさすがに真面目に考えようと思い、今までの経験を振り返りました。

そして、出来ることと出来ないこと、給与面、休日面などの自分の希望を全て書き出すことで、自分が本当に望んでいることは何か、について徹底的に叶えようと努力しました。

妥協することなく転職活動をした結果、現在の職に就いてメンバーや職場環境に恵まれて順風満帆に進んでいます。

 

20代で3回転職してよかったことまとめ

仕事って、色々な形態があると思います。
大学教員/フリーランス/フルコミッション/国内企業という働き方以外にも、起業家/投資家/フリーター/派遣社員など働き方は様々にあります。

今は、ネット社会でブログをやって発信している人も増えましたし、SNSでの発信も増えているので、経験者のリアルな声を聞きやすい時代にあると思います。

私も、気になる人にはよく会いに行っていました。

20代で3回転職してよかったことベスト3!!

  1. 自分の出来ることと出来ないことがはっきりと分かった
  2. 人生において自分がどのような時間の使い方をしたいのかが分かった
  3. 人のことを羨ましがっていないで行動した結果、好きなことが何なのか輪郭を帯びてきた

ということです。

さぁや
転職って悪いことではありません。自分のことをよく知る良い機会です。ひと昔前よりも転職のハードルは下がっていますし、ネットを通じた人とのつながりも作りやすい時代です。今の職場に希望が見出せないなら、新しい環境に身を置いてみてはいかがでしょうか?

今の環境で我慢するか、新しい世界へ踏み出すか、答えはあなたの心の中にあります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キーワード:20代、転職

 

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。