あんちゃさん著「アソビくるう人生をきみに。」を20代の女の子へ贈りたい。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

あなたは、

  • 今の仕事ってずっと続けるつもりはないな
  • 会社員を辞めるのって勇気がいりそう
  • 自分は何もできないし、手に職もないからフリーランスでは生きていけないだろうな

と思った経験はないですか?

私も20代で3回転職した中で、フリーランスにチャレンジしたことがあったのですが1年で辞めてしまい、フリーランスは無理なのかな、と思ったことがあります。

31歳さぁやの職歴

大学の体育教員:3年

ピラティスのインストラクター(フリーランス):1年

外資系フルコミッションの営業:2年半

国内企業メーカーの営業:もうすぐ3年(←今ここ)

 

SPONSORED LINK

31歳の今、そろそろ結婚のこともあるし、やっぱりフリーランスとして働いていきたいな〜と思っている中、20代にしてブログで月に80万円を稼ぎ、好きなことで生活しているあんちゃさんという26歳の女の子が本を出版されたのを知り、読んでみました。

そこには、好きなことを仕事にして、遊ぶように生きていきたい20代の女の子たちに読んでもらいたいヒントがたくさん詰まっていました。

もしあなたが、好きなことを仕事にして遊ぶように生きていきたいと思っているのに、この本に書いてあることを意識しなければ、自分の望む道が遠のくということになるかもしれません。

31歳のさぁや
アラサーなんて、気づいたらあっという間になっちゃうよ〜!!

そうならないためにも、今回は「アソビくるう人生をきみに。好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略」を読むべき理由について、ポイントだけお話しします。

それでは参りましょう。

結論

はい、いきなり結論です。笑

内容について色々と書くのは野暮だと思い、
詳細は、あんちゃさんの本を読んでいただければと思います。笑

今回は、20代の女の子に伝えたいことがあってこの記事を書いています。

 

結論1:勇気を出して一歩踏み出そう

それは、

31歳のさぁや
20代なんだし何度でもやり直しはきくから、このままでいいのだろうかという違和感があるなら、勇気を持ってその環境を飛び出してみよう!

ということです。

20代で3回転職し、大学教員という超安定したお給料がもらえる仕事→フリーランスという超不安定な仕事→外資系フルコミッションの営業で数字を追いかけることに疲弊した仕事→国内メーカーでゆるっと営業トップになったけどやっぱりフリーランスになりたいと思っている私。

20代で3回転職してよかったと思うのは、自分にはどんな働き方があっているのか、どんな人生にしていきたいのかを知れたことです。

これは、その時の仕事を辞める決断をし、次の人生に踏み出したからこそ分かったことです。

同じように、世界一周したい!、起業したい!、歌手になりたい!、カメラマンになりたい!など、夢があるなら一歩ふみだしてみてください。

大丈夫、20代なんだしやり直しはいくらでもきくから。

でも、、、だって、、、という気持ちもわかります。
そのようなときは、自分にこう問いかけてみてはどうでしょう?
「40歳になったときの自分は何をしてる?今やっていることをずっとやっていきたい?」と。

自分の中の自分が、答えをくれるはずです。

結論2:自分の理想の生き方を紙に書き出すのが効果絶大

31歳のさぁや
自分はどのような生き方をしていきたいのか、ということを書き出してみよう!

ちなみに私が23歳の頃に書き出したことがこちら。

  • 自由にどこにでも行ける仕事がしたい
  • ジェルネイルができる仕事がしたい
  • 子育てをしながら働ける仕事がしたい
  • もっといろんな人に健康運動を伝えていきたい etc…

新卒で就職した大学を辞めて数回転職していますが、どの仕事の時もこの時に紙に書き出した条件のすべてが叶っている環境でした。

23歳で紙に書いたことが叶うんだ!という経験をしてからは、なんでもかんでも紙に書き出すようにしています。

紙に書き出すということは、脳があなたの夢を文字として捉え、また潜在意識へ目標のインプットがなされるので、紙に書いたことがあなたが本当に望むことなら、脳がオートマチックで夢の実現に必要な情報を得ようとするのだそうです。

紙に書き出すということは、夢を叶えるためにすんごく有効な手段ですので、ぜひ試してみてください!

本の中ではそのほかにも、好きなことを仕事にして、遊ぶように生きていくためのヒントがたくさんありますので、ぜひ手にとって読んでみてください!

TABIJORisaちゃんの感想

実は、この本を20代の女の子10人にプレゼントさせていただきました。

そこに秘めた理由は、20代の女の子に、もっと自由にもっと楽しく自分の人生を生きていってほしいからです。

私も20代でフリーランスや完全歩合制のフルコミッションの世界などを色々経験してきて、失敗したことも多々ありしばらく充電期間に入っておりました。

しかし、30代に突入してたっぷりと充電期間も取れたので、「もういっちょやるか!」と思っているときにこの本に出会いました。

そして、やっぱり20代で試行錯誤しながら色々やってきたおかげで、「もう一回やってみよう!」という気持ちになれたので、今20代の女の子たちにももっと思い切っていろんなことをやってほしいと思ったから。

そしてそれは、20代でしっかりアソビくるっているあんちゃさんの本を読んでもらった方が親近感を感じるだろうし、私もがんばろうって思えるだろうから。

ということで、本を一冊読み切ったことがないというRisaちゃん(@Risa_worldtrip)がこの本は読み切ったようで(笑)、ブログに感想を書いていたのでご紹介します。

さぁや
20代の女の子に、このワクワクの波動が届きますように!

あんちゃさんについて

ブログ

まじまじぱーてぃー

Twitter

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。