【評判】合同会社ファストチェンジの松井颯人さんにライティングを教えてもらいました!

こんにちは、さぁや(happy_saaya0614)です。
福岡出身の私は、29才の時に沖縄愛が目覚め、その後沖縄へ移住しました。

元々、会社に勤めて営業職をする傍ら、興味本位で副業としてWEBライティングの仕事を受けていましたが、現在はフリーランスとして活動しています。

フリーランスって大変なこともあるけど、1日の時間を自分で自由に使えるし、色んなストレスも適度に回避できて、本当にサイコーだな〜と感じる日々。

副業時代はWEBライティングについて独学で学んでおりチグハグな知識を集めながら何とかやっていたような状態だったので、今回独立するにあたり、しっかりと勉強したいと思っていたところ、ファストチェンジの松井颯人さんの存在を知りました。

とてもすごい経歴をお持ちの松井颯人さんにライティングについて教えてもらい、ライターとしてもっと稼ぐために、しっかりとした知識を定着させたい!という思いで学ばせていただくことにしました。

そして、今回学んだことがとても有益だったので、ブログでシェアさせていただいても良いかとお聞きしたところ、公開してもいいという寛大な松井颯人さん。

というわけで、私が学んでとっても勉強になった、ライティングについての基本的かつ重要な内容を公開させていただきます!

この記事を読んでいただくと、

  • これから独立しようと思っているけど、本当にやっていけるか不安
  • ライティングについて勉強したいけど、情報がありすぎて取捨選択に悩んでいる
  • 基本的かつ大事な部分について知りたい

という方に活用していただけること間違いなしです。

この記事に書いてあることを実践していただければ、あなたの書いた記事からの収益が伸びること間違いなし!ぜひ最後までお読みください!

合同会社ファストチェンジの松井颯人さんの紹介

まずは、松井颯人さんについてご紹介いたします。

<松井颯人さんのプロフィール>

  • 合同会社ファストチェンジ代表
  • 明治大学卒業
  • 大学卒業後に合同会社ファストチェンジ設立し、現在年商は1億円超え
  • 売上の上がる施策・マーケティング・販売心理学などに熟知
  • マーケティングコンサルや共同事業による、動画編集のオンラインスクールなども、開始1年目で年商1憶円規模売上を見込んでいる
  • ネットで集客・販売までやりたいという方に向けたフルサポートも可能
コロナ禍になり、リモートワークや在宅勤務の推進などが進む中、これから、WEB需要がますます高まっていく中で、松井颯人さんはWEBを使って実際に大きな売上実績をお持ちです。

知識や経験も豊富なので、経歴を見るだけでも、これはとても内容の濃いものを学べそうだと期待が高まりますね。

それでは早速、今回学んだ内容について、まとめていきます。

さぁや
皆さんで一緒に、売れる記事の書き方について学び、実践して売上を向上させていきましょう!

 

お金を稼ぐために必須の、コピーライティングの基本6つ

ブログやビジネスで、商品紹介ページを読んだ読者が実際に行動に移してもらうためには、文章力が必要です。

しかし、どのように書いたら実行してもらえるのか分からずにいたところ、松井颯人さんは「読者が行動に移してもらうためには、「型」となる書き方がある!」というのです。

「これからお伝えする型に沿って文章を書いて行けば、その記事からお金が発生するようになる!」というではありませんか!

しかも、その6つの基本を覚えておけば、ライティングについては問題なくなる!と断言されました。

さぁや
え、めっちゃ知りたい!

ということで、教えていただいた型を特別にお教えいたします。

※コピーライティングとは
人間の心理を理解して、言葉を使って読者の行動を変えるスキルのこと。
ここでの「コピー」とは「写す」といった意味ではなく、「広告文」という意味。

 

ベネフィット

読者に商品を買ってもらうためには、「商品を買って、◯◯したら、こうなりますよ!」といったことを書くことが重要です。

人は商品自体を書いたいわけではなく、それを買った後に得られる良い未来を手にしたいものだからです。

<その商品を手にした先の未来をイメージさせる>

  • 商品・サービスを使ったあとの良い未来
  • メリットのメリット
  • 人は商品そのものを書いたいわけではない

例えば、

「ダイエット器具を買って痩せたら、オシャレをもっと楽しめるようになり、異性からモテるようになりますよ!」

とか、

「WEBライティングスクールを受講して、実行していただければ、ライティングスキルが身につき、会社に依存しなくてすむようになり、嫌な人間関係や、毎日の通勤のストレスもなくなり、自分で自由に働くことができるようになりますよ!」

といった具合です。

 

恐怖

恐怖に訴えることは、強力な後押しになります。

  • 商品・サービスを買わなかった時の悪い未来
  • 人は恐怖から逃れたい生き物である

例えば、
「ダイエット器具を買わなかったとしたら、いつまで経っても太ったままで、自分が太っていることへの感覚も麻痺してきて、さらに健康への意識が薄れ、病気にまで至ってしまうかもしれないですよね」といったことです。

ちなみに、ベネフィット+恐怖は、最強の組み合わせです!、と松井颯人さん。

 

再現性・簡易性

松井颯人さん曰く、「“簡単にできる”商品は、かなり売れるんですよね!」

  • あなたでもできる・再現可能です
  • 人は自分にもできると思わなければ欲しいと思わない
  • 簡単にできるものほど魅力的である

“簡単に誰でもできるもの”として、テレビを見ることについてを例に取ってイメージしてみましょう。

テレビは、簡単に退屈凌ぎのツールとして使えます。
リモコンのボタンをポチッと押せば、簡単に、そんなに面白くない番組でも何となくの暇つぶしにまりますよね?

しかし、例えばリモコンを二重の鍵付きの箱に入れ、さらに高いところにしまっておいた場合、テレビを見るためには毎回そこから出して、さらに2回も鍵を開ける必要があります。

そうすると手間がかかるので、リモコンをつけるまでが面倒になりますよね。なので、結果的にテレビを見る頻度が低くなるそうです。

このように、テレビを見るためのハードルが高くなれば必然的にテレビを見なくなるのですが、いつもリモコンが手に届く場所にあれば、簡単にリモコンのボタンが押せて、手軽にテレビを見ることができますよね?

「“簡単にできる”というのは、とても魅力的なことなのだ」と松井颯人さんは言います。

さぁや
言われてみれば、確かに…。すぐ届くところにリモコンがあれば、ついついテレビをつけてしまうし、ましてや小さい頃からの習慣になっているので、その行動自体がもはや無意識レベルのものですね。そっか、この例を意識して行動へのハードルを低くしてあげれば良いんですね!

 

社会的証明

社会的証明とは、顧客満足度、ランキング、売上◯◯本突破!などといったものです。

  • 他にもたくさんの人が購入してます!というもの
  • 人はみんなと同じ行動を取りたいもの
  • 特に日本人はその気質が強い

レストランで、人気ナンバーワンやナンバーツーのメニューが選ばれやすいというのも社会的証明の一つの例と言えます。

自分に合うのはどれかということを考えるのが面倒くさいという人間の側面もあるので、「多くの人が選んでいるなら、良いものの可能性が高いよね」という無意識レベルの納得感や安心感のなどを感じてもらうことが出来ます。

また、人間の特性、こと日本人は、みんなと同じ行動を取らないと、人間社会ではぶかれるという悪い側面も無意識に働きますので、その側面も活用します。社会からはぶかれたくないからみんなと同じものを選びたいという心理に訴求することで、商品が選ばれやすくなるということです。

 

限定性・緊急性

限定性・緊急性とは例えば、◯日まで!先着◯明様まで!この場所限定!といったものです。

「通販番組でこのテクニックを使っていないところは皆無です。限定性・緊急性は、そのくらい強力な要素なんです。」と松井颯人さん。

「人が行動をするというのは、実はハードルが結構高いものなのです。しかし、緊急性があると行動しやすいので、限定性や緊急性を提示することで、その高いハードルを超えさせることができるんですよ。」

また、いつでも手に入るものに魅力を感じないのが人間の特性なので、この点もうまく活用して、ライティングに活かしていきます。

さぁや
なるほど。冒頭のお金を稼ぐコピーライティングの基本の6つの中に出てきた、簡易性・容易性の要素にもつながりますね。

 

神話の法則

神話の法則とは、ストーリー仕立てにして伝えることで、共感され、アイテムが売れやすくなるという特徴を持っており、ブログなどでとても使える方法です。

  • 旧世界からアイテムを手にして新世界へ
  • 人間はこの流れだと面白く、かつ魅力的に感じる
  • 共感されやすく、ファンもできる
  • アイテムが非常に売れやすくなる

例えば、脱毛サロンの記事を書くとして、

元々全身の毛が濃いことがコンプレックスで、夏場でも肌の露出を控えたファッションしか選べず、雑誌や身近な友人がタンクトップの洋服を着ているのを見ては羨ましくてたまらなかったんです。さらに、異性に対してもどこか自信を持てないでいる自分がいました。

また、脱毛の施術ってどのくらいの痛みがあるのか分からないけれど、恥ずかしくて周りに相談することも出来ず、ただただ不安が募っていたのですが、年齢を重ねるうちに、このままでは何も変わらない!と思い、思い切って通ってみることにしました。

通ってみると、最初の数回は痛いな、と感じることもあったけれど、スタッフの方が痛みの強さについて小まめに確認してくれ、ゆっくりとペースを見ながら進めてくれたので、安心して臨むことができました。その後、回数を重ねるうちに毛の太さが細くなってくるにつれ、痛みもほとんど感じなくなってきましたし、今では念願のタンクトップを堂々と着ることができ、自分に自信が持てるようになり、心から幸せだと感じられるようになりました。

好きなファッションをすることが出来て、嬉しいな、幸せだなと思いながら過ごしていたら、今では優しい彼氏にも巡り会うことができ、憧れていた幸せをようやく手にすることが出来たんだな、と日々幸せを感じながら過ごすことができるようになりました。

このように、これまで自分がいた旧世界から、アイテムを手にして新世界へいった話をストーリー仕立てにして伝えることで、読者は興味深く、かつ魅力的に感じてもらうことができます。

また、この流れで紹介すると読者に共感されやすく、自分のファンもでき、さらにアイテムが非常に売れやすくなります。

自分のアピールした商品が売れると収入も上がるし、自分のモチベーションも上がるので、次の記事を書くことも楽しくなりますね!

これまで無意識に取り入れていた方も、自信を持って今後も取り入れていきましょう。

 

人を行動させるための5つの原理~全体像~

まず、なぜ人を行動させるための原理を学ぶ必要があるかというと、人を動かすことができれば、商品は簡単に売れるからです!

そして、人を動かすための5つの要素さえ抑えれば、簡単に人を動かすこと・購入してもらうことができるのです。

<人を行動させるための5つの原理>

  1. 共感
  2. 繰り返し
  3. ベネフィットと恐怖
  4. 再現性、容易性、簡易性
  5. アンチテーゼ、常識破壊
まずは、文章の中で共感をしていきます。

次に、伝えたいことを繰り返し伝えていきます。
人は一度言っただけでは覚えておらず、何度も言わないと覚えないし響かないので、自分が伝えたいことは同じことも繰り返し伝えて、相手の印象に残るようにします。

そして、自分の動かしたい方向へ導くように、理想の未来(=ベネフィット)を伝えることと、併せて逆にその商品やサービスを手にしなかった時の恐怖について伝えます。

例えば、

脱毛すると、好きなファッションを気兼ねなく選ぶことが出来ますよね、とか、自分の好きなファッションを思い切り楽しめると自分に自信が持てて、飛びきりの笑顔で過ごすことが出来るような、良い未来が待っていますよね。

しかし、脱毛をせずに今のままでいると、毎日のお手入れは大変だし、肌の露出を制限した服装しか選べずに、なんだか悶々と気分の晴れない日々を何年も過ごすことになりますよね。と言った具合です。

さぁや
この記事の前半にある「お金を稼ぐために必須の、コピーライティングの基本6つ」の中に出てきた、最強の組み合わせ、ベネフィット+恐怖の合わせ技がここでも重要になってくるのですね!

さらに、再現性、容易性、簡易性を伝えます。

一度、無料のカウンセリングにさえ行けば、あとはスタッフの方が丁寧に対応してくれますし、自分の都合の良いタイミングに通うだけで、どんどん理想の未来に近づくことが出来ますよ!というように、簡単にあなたでも取り組むことができますよ、ということを伝え、「この人にもできるなら、自分にもできるかな」ということに気づいてもらうのです。

そして世の中に対してのアンチテーゼも論じていきます。「この常識はおかしいよ」といった常識破壊を論理的に説明できれば人は、「この人すごい!」と思ってくれます。人は、頭の良い人についていきたいものなので、世間一般の意見に対する反論意見を提示することで、ついてきてくれるようになる、というのです。

「人を行動させるために、これら5つの型を取り入れれば、人を動かす、つまり行動してもらったり自分の書いた記事から商品を買ってもらったりすることは容易になるので、ぜひ取り入れてみてください!」と松井颯人さん。

早速次の記事から、意識的に文章を組み立てていきましょう!

 

ワンポイント:セールスの極意〜口コミがどれだけ重要なのか〜

最後に、ブログなどで商品を売る際に、口コミが重要になるのですが、それがどれだけ重要なのかということについてシェアしていきます。

ネットに上がっている多数の口コミの中でどの口コミを採用したら良いのか、どのような観点で選定したら良いのかも詳しく教えていただいたので、余すとこなくご紹介いたします。

 

口コミがどれだけ重要なのかということについて

何かの購入を考えている人は、「自分にとってどんな良い未来があるのか?」ということにしか興味がないものです。

そこで、実際にお金を出して購入しても良い物なのかどうかと気になってくるのが第三者の口コミというわけです。

購入を考えている人は、「いいな、欲しいとは思うけど、本当に買う価値があるのか」や「この商品を買った人はどんな良い未来を手に入れているのだろう?」と気になっているのです。

あなたも何か物を購入する際に、Amazonや楽天市場などで商品を購入する時に口コミを見た経験はありませんか?

口コミを見て、メリット・デメリットの情報収集をして、結果的に自分にとって良い未来があるのか、という商品購入の参考にした経験があると思います。

商品を購入するにあたっては、口コミは必ずチェックするというほど重要な要素になっています。

これまで消費者側として無意識に行動していたことを、今度は自分が販売者の立場になった時にどのようにアピールしたら効果的なのかを具体的にまとめます。

 

この口コミだけで商品を売ることが可能である、コピーライティング的に良いものを選ぶべし!

松井颯人さん曰く、口コミを掲載するだけで、購買意欲を掻き立てられるものです」、とのこと。

<口コミ例:脱毛サロンに通った人の感想>

元々全身の毛が濃いことがコンプレックスで、夏場でも肌の露出を控えたファッションしか選べず、雑誌や身近な友人がタンクトップの洋服を着ているのを見ては羨ましくてたまらなかったんです。

さらに、異性に対してもどこか自信を持てないでいる自分がいましたが、今では念願のタンクトップを堂々と着ることができ、自分に自信が持てるようになり、心から幸せだと感じられるようになりました。

今では優しい彼氏にも巡り会うことができ、今では本当に幸せな日々を過ごしています。

さらに、口コミの効果としては、販売している人が直接「この商品いいですよ、いいですよ」と進めるよりも、第三者の声として「この商品いいですよ」と聞く方が信頼されやすいという側面もあります。

Twitterの投稿を掲載するというもの良いですよね。
リアルな声を知ることができるので、見ている人は「羨ましいな」と思い、「自分もやりたい!」と行動に移してもらいやすくなります。

コピーライティングの要素、つまり人に行動してもらえるような要素を含んでいるような口コミを選んで、自分のブログに並べることが、商品を買ってもらう行動へと繋げていけるです。

 

どのような口コミを選んだら良いのか、Amazonのレビューを参考に見てみよう!

「役に立つ口コミ」がイコール「売れるための口コミ」ではないので注意せよ!!!!!!

<口コミ(=レビュー)選定のポイント>

  1. 星5つの口コミをチェックする
  2. レビューを読んで「買いたい!」と思うものを選ぶのがポイント
    役に立った!と欲しい!と思うかどうか、は別物なので、欲しい!と思うようなレビューをピックアップする
    商品の内容を説明されているものではなく、自分の心が動かされたかどうか、がポイント

大事なことは、「この商品を買うと、具体的にこのような良い未来が手に入りますよ!」と言う内容であるかどうか。

「レビューを選定する際には、“このレビューは、読者に行動をしてもらう・商品を購入してもらうための、コピーライティングの内容になっているかどうか”という視点で見るようになるので、自分で記事を書く時にも、記事の内容はその視点を活かすことができるようになり、力がつくという大きなメリットもあります!」と松井颯人さん。

さぁや
人が書いたレビューからも、コピーライティングの視点を持って記事を書けるようになることを学べるということですね!めっちゃ勉強になります!
<ワンポイントアドバイス>
ちなみに、Amazonのレビューを記事に掲載したい場合、そのままコピーアンドペースト(=コピペ)をすると、Googleからコピペコンテンツと思われてSEOで上位に上がりにくくなるので、文章は多少修正することが必要です!とのこと。

 

口コミは情報商材でも物販でも使える!

口コミは、情報商材でも物販でも何にでも使うことができますので、記事内で「口コミまとめました!」といくつか紹介して、「興味のある方は購入してみてください!」と添えるだけで、売れるようになります。

人は、ものを買うときに「自分にとってどんな良い未来があるのか?」ということにしか興味がないものです。

第三者の口コミを見ることで、その商品を手にすることで、実際にどんなケースがあったのか、自分にとっても良いものとなり得るのかと判断するための大切な手段となり得ますので、どんどん活用していきましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事だけでも、かなり勉強になったのではないかと思います。

コンパクトに重要なことがまとめられているので、この記事に書かれていることを実践するだけでも、あなたの記事を読んでくれている読者の反応がかなり変わってくると思います。

私はこれまで独学でWEBライティングを学んでいたので、今回の松井颯人さんが教えてくれたような体系化されているものを学べたことで、新しい知識が得られることはもちろん、改めて大事なポイントが分かったり、感覚でやっていたことが正しかったのか、どのように修正・改良すればより良い記事が描けるようになるのか、という部分がとても勉強になりました。

また、一度学んだだけでは自分の身に染み込ませるまでには至らないと思いますので、記事を書くときには毎回この型・知識を意識して記事を書いてみてください

今回学んだ内容を記事にしていく過程で、改めてとても芯をついた大事な内容がコンパクトにまとまっているなと感じました。

これを実践していただければ、あなたの書いた記事からの収益が伸びること間違いなし!

皆さんの書いた記事で、収益がどんどん上がっていくことをお祈りしています!

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です