24時間テレビドラマスペシャルの阿久悠さんの奥さんに学ぶ、男性を立てる心の持ち方

こんにちは、これから結婚を控えている独身アラサー女子のさぁや(@happy_saaya0614)です。

2017年26日(土)21:00ごろから24時間テレビで放送された
「24時間テレビドラマスペシャル 『時代をつくった男 阿久悠物語』」で奥様の深田雄子さんを見て感じた、男性が才能を発揮するために必要な女性の心の持ち方について、まとめたいと思います。

 

才能を認め、褒める

阿久悠さんが「これをやりたい」「こうやろうと思っている」ということに対して、雄子さんはいつも伝えていました。

妻 雄子さん
あなたは才能があるから大丈夫!素敵ね!
阿久悠さん
その期待に応えたくて、裏切ってはいけ無いと思ってここまで走り続けてきた。

 

一人の時間を楽しむ

阿久悠さんが、東京で単身暮らしをして仕事をしている間、雄子さんと長男の太郎さんは神奈川県の自宅で二人で暮らしていました。周囲からは「かわいそう」と言われていたそうですが、雄子さんはそれはそれで楽しんでいました。

阿久悠さんも、そんな奥さんを見て

阿久悠さん
そういうところが好きだ。家でじっと帰りを待たれていたら、帰りたくなくなる。

と言っていました。

精神的に自立して、自分の時間を大事にしているのは、良い女性の条件のようです。

 

根拠の無い大丈夫よ、を伝える

新しい仕事が始まるときも、仕事が忙しい時も、東京から伊豆へいつも伝えていました。

妻 雄子さん
あなたなら大丈夫よ!

阿久悠さんは、「根拠の無い、“大丈夫”だよな〜。でも、いつもその言葉に助けられていたんだ」と言っていました。

さぁや
笑顔で、「大丈夫よ!」が大切のようです。

 

いいじゃない、忘れられてないんだもの

単身赴任が長く続き、長男の太郎さんが学校で描いた父親の絵が“テレビに出ていた絵”だったことに
「俺は、テレビの中の人なのか」とつぶやいたとき、雄子さんはプラスの方向に転換出来る機転を利かせています。

妻 雄子さん
いいじゃない、忘れられてないんだから!

 

子どもに対して、父親のフォローをする

つかの間の帰宅時間を経て、また東京での仕事に単身戻っていくとき、長男の太郎さんが寂しがっている様子を見て、太郎さんが生まれたときの阿久悠さんの様子を語り、伝えてあげていました。

妻 雄子さん
パパは太郎のことが大好きってことよ!

 

子どもにも夫に対して尊敬の念を持っていることを伝える

仕事仲間といる姿をみた太郎さんが、「パパってすごいんだね」と言ったとき、同意をしていました。

妻 雄子さん
パパは、すごいのよ!

 

まとめ

自分が大好きになった人ですから、いくつになっても輝いていて欲しいですよね。
その才能をいかに発揮してもらえるような環境をつくれるか、が女性として大事なことなのかな、と感じました。

 

さぁや
相手のことを信じ、思いっきり応援してあげる姿勢が大事なのかもしれません。どんなパートナーシップを結んでいくのかは、いつの時代も女性にかかっているのかもしれません。

 

余談ですが、愛の形は人それぞれ。
わたしも色々と周りから意見をもらうことがありますが、振り回されずにいようと思えました。
彼を信じ、自分を信じていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。