結婚式のお呼ばれは、レンタルドレスの活用で大幅なコスト削減することが判明。

こんにちは、第三次結婚式お呼ばれブームが到来しているさぁや(@happy_saaya0614)です。

結婚式にお呼ばれするのって、一度来るとなぜこうも立て続けにくるのだろうかと不思議に思っています。
今回は、2ヶ月の間に3回です。

で、一度お呼ばれするとかなりのお金がかかるんですよね〜。

毎回ドレスが同じなのも嫌だし、ヘアセットだって美容室に行かないといけないし、ネイルも新調したい!だってほら、素敵な出会いがあるかもしれないじゃない❤️と気づけばかなりの出費を余儀なくされます。

今回は、いかにお金をかけずにお呼ばれファッションを作り上げるか、をまとめていきます。

レンタルドレスを活用してみよう!

今回私は、レンタルドレスを活用することに着目してみました。

久しぶりの結婚式なので、必要なものを全て新しく購入すると、とんでもない金額が算出されました。
今の私の優先事項は貯金であるため、コスト削減は必須です!
例えば、欲しいものを全部買うとなると、ざっと計算しても、こうなります。

UNTITLEDのトップスとパンツスタイルのドレス:30,000円+税
DIANAのヒール:15,000円+税
COMPLEX BIZの髪飾り:18,000円+税

ここまででも、税抜きで63,000円の出費が必要な計算になります。

昔の私なら、新しい物もどんどん購入していたことでしょう。
でも、今の私の最優先事項は、貯金です。

プロブロガーのやぎぺーさんのつぶやきにあるように、何かをしたいなら一点に集中する必要があり、有益な情報は探せばある、という意識を元に、いつもとは違う方法でお呼ばれの準備を進めていくことにしました。

さらに、家の中にあまり物を置いておきたくないので、必要な時だけ借りて、終わったらお返しするというなんとも合理的な方法が素晴らしい!と思ったからです。

さぁや
今回は、とにかく徹底的なコスト削減に取り組んでみますよ!

レンタルドレスが一律4,800円!

例えば、
ドレス→レンタルドレスの活用
靴→レンタルする
髪飾り→今持っているもので、ヘアアレンジを考える といったことで、コスト削減にチャレンジします。

レンタルドレスを借りるのは意外と簡単!

<詳しくみていきましょう!>
参考サイトは、こちら【レンタルドレス専門店】

●レンタル料金
ドレス、ワンピース単品 5,980円
ドレス5点セット 9,980円(ドレス・羽織物・バッグ、アクセサリー2点)
ボレロ単品 1,800円
アクセサリー単品 1,500円
バッグ単品 2,500円

●配送料金は基本的に有料
配送料として一律500円をレンタル料金と合算してのお支払いとなる。
返送時の送料は負担必要。
8000円以上のご注文で往復送料無料。
レンタル商品を返送の際は、宅急便や佐川急便など、都合の良い発送方法にて返送可能。

●クリーニング料金は無料
レンタル商品は、ショップにてクリーニングしてもらえるので、クリーニング不要。
クリーニング代金は不要なのも嬉しい!

●お支払い方法
■クレジットカード

■銀行振込(楽天銀行)
ご入金確認後、商品を発送。
※振込手数料は自己負担。

■Amazon Pay(アマゾンペイ)
Amazonアカウントをお持ちなら、面倒な情報入力は不要。
登録された配送先情報やクレジットカード情報を利用してお買い物可能!

■代金引換 (代引き手数料315円~)
商品お届けの際に商品代金をお支払ください。
※代金引換手数料がかかります。

●商品の返却について
商品到着日を含め、4日後に発送、5日目の12時までに店着(厳守)。

利用するにはたったの4ステップ!

  1. 商品を選んでカートに入れる!
  2. 注文する
  3. 商品が届く
  4. 期日までに、商品を返送する!
さぁや
手軽だね!

コストを比較してみた

今までの自分の感覚とコストを意識して必要な物を揃える際のコストを比較してみました。

一目瞭然です。

さぁや
レンタルドレスを利用すれば、差額の58,000円を貯金に回せるってことね!!

すごい価格差に驚きを隠せません。
でも、自分の意識にも、それだけ改善の余地があったということですね!

まとめ

今の私は、貯金第一だ!!
と考えているからこそ、たどり着いた方法です。

初めてのことにチャレンジすることで、新たな選択肢が増えました!

当日は、思う存分楽しんできたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です