自分の個性を知って、楽しく仕事をする方法

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

あなたは今、自分の個性について悩んだことはありませんか?
わたしはあります。
「自分には何が得意なんだろう」
「就職するために、自己分析をしろというけど、どうやっていいかわからない」
「この先、どうやって生きていこう」など、悩みは人それぞれあると思います。



今日は、自分の個性を知ったことで、人生が明るく回り始めたわたしの、
個性を知る方法を伝授します。

そして、自分の個性を知ることで、
どんな風に人生が変わるのか、わたしの実体験を元に
ご紹介していきます。

目次
1、個性って何よ?
2、個性ってどうやったらわかるのよ?
3、これって本当なの?違うと思うんだけど、、、
4、さぁやの場合
5、まとめ

1、個性って何よ?

そもそもあなたは、自分の個性を知っていますか?
わたしの個性はこうです。
●何事もそつなくこなす、冷めた目を持つ緻密な人
・受身で、出過ぎない態度で無難にいきて行くタイプ
・性格はどちらかというと陰気で一歩引いている
・おとなしそうに見えて、意外と自分を売り込むのがうまい
・年上に気に入られるので、自然と引き上げてもらえる
・クールで冷めている、べたべたしたところがなく、心の内は明かさない
・サクサク仕事をするのが大得意
・書類を山ほど渡されても冷静に受け取り、猛烈な勢いで処理して
さっさと片付ける。むしろ、そういう時の方が生き生きしている
・なんでも“ちゃんと”“こなす”
・黙々と縁の下の力持ちとして働いた時、その実務能力が評価される
・精神的なものに興味があり、心の奥深くには自分の世界がある
・仕事と家庭の両立ができる
・寂しがりや
・仲間外れが嫌い
・チーム全体に目を配り、さりげないサポートができる
・ルート営業や得意先まわりの営業に特に力を発揮する
・絶対に自信のあることしか口に出さない           など。

これは、わたしが活用している、宿曜占星術ISD個性学からみた、
わたしの個性です。
いわゆる占いですが、「占いを信じる、信じない」とかいう論議はこの際不要です。
宿曜は、弘法大師 空海が唐から持ち帰ったもので、昔から政治ごとには取り入れられている
ノウハウです。
ISD個性学も、一般的には動物占いとして広まっていますが、こちらもやはり立派な統計学です。

さて、話を戻しますが、人は、生まれながらにして個性を持っています。
しかし、自分を成長させるため、個性を生かせない家庭環境に生まれ落ちている場合が
あります。

例えば、自分に自信がない人がいたとしますよね?
このような人って、幼少期に両親をはじめとする、身近にいた大人たちに
その個性が潰れるようなことを言われていたりするのです。
「この子はなんで、いっつも後先考えずに行動するのかねー?」
「そんな夢みたいなことばっかり言ってないで、ちゃんと考えなさい!」
「そんなに才能ないんだから、やめときなさい」
とか。
言われた経験ありませんか?
このような人は、自分の個性をまず見て、次に親の個性を見てみると良いです。
自分の個性と親の個性、またその志向は、必ずしも同じとは限りません。
親は良かれと思って、無意識に発した言葉が、子どもにとっては傷つく発言に
なっていることは多々あります。

そんなわけで、わたしは大人になってからこの個性学に出会って、自分を取り戻しました。
自分がどういうことが得意で、どうことは苦手なのか、それをはっきりさせて、
苦手なことを回避することで、ラクに生きられるようになりました。
例えば、わたしは数字の管理が苦手なので、そのことを今の会社の上司に最初に
伝えたのですが、それ以降、上司が管理してくれてます。

さぁや
なんと優しい上司なんだ!!!!

おかげで、自分が得意なことに注力できているので、
仕事もサクサクこなせますし、何よりストレスが無いのが精神的にもとてもいいです!

2、個性ってどうやったらわかるのよ?

わたしたちは、これまでに色んな環境の中で育ってきていますから、他人の影響を受けて
着色された部分はありますが、その人が本来持っている本質は生まれた時から
変わりません。
ただ、まわりの影響を受けすぎて、自分の個性を「こういうところはダメなんだ」
と思って忘れたり、自己否定したり、辛い経験によって封印してしまったりしている
だけです。

まずは宿曜の自分の個性学をインストールできるくらい、読み込んでください。

参考になるサイトはこちらから。

3、これって本当なの?違うと思うんだけど、、、

早速自分の個性を見てみましたか?
「なんか違うなー」と感じることもあるかもしれません。
でもそれはしょうがないです、本来の自分を忘れてしまっているだけですから。
こういう時は、幼少期の頃を思い出してみてください。
人は、7歳くらいまでに夢を決めています。
例えばわたしだったら7歳くらいまでの頃に、
「絶対に幸せになってやる!」って、一人で勉強机に向かって
決意したのを今でも覚えています。
そう思わざるを得ない環境にいたので、それだけは強く思っていました。

7歳までの頃って、心にまだ傷が入っていなくて、自分らしく生きていられる
年齢なのです。
この頃に好きだったこと、興味のあったこと、夢見ていたことを思い出してみて
ください。
そして、その頃の自分と、宿曜に書いてある自分を見比べてみてください。

4、さぁやの場合

正直に言って、最初は本当に難しいと思います。
「え、わたしってこんな個性なの?」という反応が返ってきそうです。

でも、周りに聞いてみてください。
「あぁ、確かにそうだね」と言われると思います。

で、わたしも「ここに書いてある個性は、あなたそのものよ」と言われ、
「へ〜、わたしってそんな風に見えているんだ〜」と思いました。

実際にはあまり実感がないというかよくわからなかったのですが、
何かを選択する時に、

さぁや
個性学に書いてあることは、自分らしさなんだ

ということを念頭に置いて、選ぶようにしました。

例えば、今の仕事へ転職する時。
これまで外資系金融機関で、新規営業バンバンやらないといけなかった環境で
結果を出せずにいたので、「今度、転職するときは、新規営業をやらないといけないところには
絶対に選ばないでおこう」と決めました。
そして今、ルート営業がメインの会社にいるのですが、
2017年7月には、社内一位の売上を達成することができました。
これは、

さぁや
自分の好きなこと、得意なことをすると、
結果って勝手についてくるんだ〜

という感覚を味わうことができました。

これについての詳しい記事はこちらから。

新規営業で実績ナシのわたしがルート営業で社内一位になれたわけ。

5、まとめ

今、転職活動や今後の人生について、どうしたらいいかわからない、
という方がいるかもしれません。
そんな方に、この個性学から自分を知ることを本当にオススメしたいです。

①人には生まれ持った個性があります。
宿曜占星術ISD個性学を用いて、自分の個性を認識しましょう。
③この個性に沿って、選択をしてみましょう。

このステップを踏むことで、

「こんなに、楽しくラクラク人生って進むんだ!」ということを
味わってほしいと思います。

個性学をもっと知りたい時に役立つ本


人間関係の全てがここに詰まっているといっても過言ではありません。
宿曜は人間関係や、人生がどのように開けていくか、ということもわかります。



ISD個性学は、いわゆる動物占いですが、
その人の志向タイプや伝わりやすいコミュニケーションの取り方などが
わかるので、人間関係にストレスを感じている人は、動物占いでの志向を
知ると、グッとストレスが減っていきます。



ISD個性学を子育てに役立つバージョンで書いてあるものです。
まずは自分のことをよく知り、自分と子供は違うんだ、ということを理解し、
お子さんの個性を最大限に生かしてあげてください。
自分の思い通りにならないからといって、怒鳴ったり叩いたりしないでくださいね。

個性学の見方のポイントをもっと知りたい!
という人は、Twitterのダイレクトメッセージから、直接ご連絡ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。