二十代でフリーランス経験有り、バリキャリ女子が会社辞めたい渦中にいる記録

こんにちは、会社辞めたいという気が湧き上がってしょうがないさぁや(@happy_saaya0614)です。

22歳で大学卒業してから今まで、仕事がんばってきた。
これから結婚もしたい。
情報発信者としてやっていきたい。
周りは、会社辞めたとか言って楽しそうだし、フリーランスは楽しいというのもよく目にする。

そんなキラキラな一面だけを見て、自分も仕事を辞めたくなっている今日この頃です。

でも本当にそれで幸せになれるのだろうか…

答えはNOであることもわかっています。

 

SPONSORED LINK

 

会社を辞めれば幸せになれるのか?

私は会社を辞めれば幸せになれるとは限らないと考えています。

さぁや
結果は動機で決まっている

要は、会社を辞める動機が何なのか、ということです。

仕事内容、人間関係など何かしらが嫌だから辞める、では幸せになれないと思う。

それは逃げだからです。

難しいな…

逃げが悪いわけではないけど、動機が逃げなのであれば、それ自体は解決したとしても次の問題が出てくる。

実際に私は25歳で一旦フリーランスになっているのですが、その時の動機はやりたいこと半分、仕事がつまらないという理由半分でした。
税金のことなどよく知らないまま辞めたものだから、辞めた後が大変でした。
(生きるって、お金がかかるのね…)

さぁや
仕事がつまらない、は解消したけど、収入の確保についての戦略が甘かった!!

今フリーランスになるならちゃんとお金のこと(=一定以上の収入を確保出来る環境であるか)を考えてから辞める、という結論に至っています。

会社辞めてブログで生活できたら幸せになれるの?2年間ブログ収入で生活してるプロブロガーをやってるぼくがしんどさを正直に書いてみた

自分の心に問いかけるしかない

自分が本当に納得する方法を見つけるには、自分の心とじっくり対話するしかないんですよね。

どんなに本やTwitterやテレビから情報を得ようと思っても、自分の中で消化しきれていないならそれは意味がないんです。

じっくりどっぷり考える時間が定期的に必要になる私なのです。

でも、やぎぺーさんのブログ一番ダメなのは、立ち止まってしまうことと書いてあったので、このブログもとりあえず今の葛藤を残しておく、ということで見切り発車をしています。

さぁや
仕事休んで、ボケーっと考える時間が欲しいな…

 

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。