本土にいながらにして沖縄方言を上達させる方法。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

私は、沖縄方言が大好きです。

沖縄方言が好きすぎて、「わたしは沖縄の人と結婚するんだ!」

という、謎の啓示に気づき、うちな〜んちゅの彼をゲットしました!笑

 

沖縄方言との出会いは、鹿児島だった!?

わたしの沖縄への憧れが発動したのは、2016年1月頃です。

それまで、沖縄に行ったのは中学校の修学旅行のみでした。

きっかけは、出張先の鹿児島で、居酒屋さんのカウンターで

席が隣同士になった人との出会いからです。

その方は、沖縄の方で、仕事で1ヶ月鹿児島に来ている、とのことでした。

その日は、楽しくお話をし、連絡先を交換しました。

その後、電話やメールで連絡をするようになったのですが、

その時に、相手の方の使う沖縄方言にきゅーん!!!!としちゃったのです!

それが、わたしの沖縄方言との出会いのきっかけです。

それからというもの、沖縄のお客さんと会話する時は

だいたい笑顔炸裂です。

出会いのターゲットは、沖縄人!

さて、その後、その時に出会った彼と仲を深めたいと思うも、

ちょっと難ありでしたので、連絡を断ちました。

しかし、沖縄熱が発動したわたしは、もう止まりません。

そうはいっても、沖縄人の友達はいません。

どうやって探そうかと思った結果、インターネットを活用することに

しました。SNSで、沖縄人の人をひたすら探し、自らアプローチして

いきました。今考えても、我ながら大胆な行動に出たな、と

思います。これが、“夢中になる”ということかもしれません。

変な話ですが、転職活動をした時のように、

種を蒔きまくりました。言い換えると、アプローチしまくりました。

そして、割とすぐに反応があったのが、今の彼です。

余談ですが、わたしっていつも、“その人”からしかレスポンス無いん

ですよね。大学進学も転職の時も、今の彼も。

たくさんアプローチした割には、“そこ”からしか良い回答がもらえないの。

でも、それこそが“運命のヒト”ということかもしれません。全てうまくいって

いますしね!

沖縄方言が聞きたすぎてYouTubeで検索

それから、福岡と沖縄の遠距離恋愛が始まるわけですが、

無性に沖縄弁が聞きたくなることがあります。

そこで、YouTubeで、「沖縄弁」と入れて検索すると

一番最初に出てきたのがこの動画でした。

www.youtube.com

いや、わたしが聞きたかったのはここまでディープな沖縄方言ではなかったん

だけど、、、と思いながらも、このこきざみぷらすという番組が

面白すぎて、ハマっていくのでした。他の回を見ていると、無事に

良い具合の沖縄方言を聞くことが出来、さらにハマっていくのでした。

その後、ブログ記事にしてさらにTwitterで、

番組プロデューサーさんや演者の方々に届いたのが嬉しかった!

こきざみぷらす紹介ブログ

こきざみぷらす で、土曜の夜をもっとぷらすに! – さぁやのブログ

Twitterでの反応

その他にも、ラジオ番組がUstreamで放送されていたとのことで、

YouTubeに上がっているものもありましたので、こちらも最近参考にしています。

www.youtube.com

聞く側から使う側へ

さて、沖縄方言熱が発動してから1年半、今度は

「自分も使ってみよう!」という気が湧いてきたので、

ちょっと使ってみましたら、「沖縄方言も使えるようになったん?」

とコメントをいただきましたので、すかさず、「やさっ!(その通り)」と

返しました。上手に使えていたようです!

現代会話の沖縄方言を勉強するなら、沖縄ローカルのテレビやラジオを

聞くのが良い気がしますね!

なんだか、外国語を勉強しているみたいな気分になれます。

まずまずの反応をいただけたので、また沖縄方言を勉強して

日常会話の中で使っていきたいと思います。

この記事を書いた人

twitter.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です