アラサーに突入した男前女子、前髪を作って“かわいい”を作る。

こんにちは、十年近く男前キャラで悩まされている、さぁや(@happy_saaya0614)です。

わたしが中学生の頃、あるシャンプーのCMで
“かわいいは、つくれる!”というキャッチフレーズのコマーシャルがありました。

当時のわたしは、

若き頃のさぁや
あっ、いや、かわいいから(つくらなくて)大丈夫です。

と思っていました。
(あ、今、女性の敵作ってないよね??)

しかしこの十年、男前と言われすぎて、「かわいい〜〜!」と言われてみたくてたまらないのです。
ということで、かわいくなれる研究を始めることにしました。

 

今日は、その研究成果の第一報として、前髪を変えるだけでまいやん(乃木坂46 白石麻衣さん)風に可愛くなれるかを試してみたいと思います。

写真付きで、完成までを紹介していますので、やってみたくなった!という人に重宝される記事となっていることと勝手に思っています。

男前、武士乙女というあだ名だったわたし

大学生時代、ヨットでバリバリ海の女をやっておりました。
その影響か、男前だの武士乙女だの散々言われてきました。
高校時代まではそのようなあだ名をつけられたことは無かったのにもかかわらず、です。
ヨットとなると自然との対峙になります。

真夏の暑い日も、真冬の寒い日も、風速10m/sを超える日も、1年間のうち半分以上は海に出ていましたので、真っ黒に焼けていました。
また、ヨットという競技は、目の前に次々と起こる事象に対して、瞬時に判断を下し、次の動作に入る必要がありますので、その意味でも決断力や思考が速くなり、そのことが潔くみられ、このようなあだ名がついたのだと思われます。

“かわいい”芸能人の共通点

それから時を経て十年余りが経ちました。
“男前”といわれることは今でもあります。
しょうがないと受け入れつつも、本気で“かわいい”を研究しようと思い、女性からかわいい!と言われている人たちを観察してみました。

女子にも絶大な人気を誇る乃木坂46の白石麻衣さん、長年の超カワキャラで愛されているアラサー女子の深キョン。
今回わたしはこの二人に焦点を当てました。
普段だったら、避けてきたタイプの二人ですが、この二人を観察してみると、ある共通点があったのです。

この二人の共通点、それは、前髪だったのです!!
そう、前髪があるんです!!

長年、完全にノーマークでしたねー。

わたしの担当美容師さんも、
さぁやさんはクールビューティーなイメージですから、前髪は左右のどちらに分けても自然に綺麗に流れるようなカットにしておきますね!

とカットしてくれていたのです!
いつも、カラーもヘアスタイルもお任せだったわたし。
前髪は、完全にノーマークでした!

くるふわ前髪を作ろう!

ということで、今回お手本にするのは、今世紀最大、驚異的な発行部数記録を更新中のまいやんの写真集「パスポート」の表紙です。

ちなみに、この写真集、確かにめちゃくちゃ良い作品でした!
ヌーディリップとか、すべすべお肌とか、かわいい笑顔とか、男前女子のわたしが“きゅるんっ♪”な気分になっちゃうようなショットが満載です!

まいやんファンの皆様へ
先にお伝えしておきます。
この企画は、男前女子が“かわいい”と言われたくて一生懸命研究した結果です。
まいやんとのかわいさは、決して比較しないようにお願いいたします。

くるふわ前髪の手順

まずは、いつもの髪型から!
前髪が長めでうっとうしいので、仕事の時などはいつも前髪をアップにしています。

どやっ!
男前だろう??

前髪を下ろすと、目の下にかかるくらいの長さです。

前髪をセットアップしていくために使用するアイテムはこちら!

アルミのヒートカーラーです。
マペペ ヒートカーラー(3ケ) LL

これね、すごいんですよ!
髪の毛にくるくると巻きつけて放置しておきます。
すると、自分の体温でカーラーが温まり、髪の毛にゆるふわなクセをつけてくれるのです。
忙しい朝にも、セットしながら仕事にいく準備をすればいつの間にかカール完了しています!

毛先の方から、クルクルと巻きつけていきます。

セット完了!

急いでいる時は、ドライヤーの熱を借りて、カーラーの熱を一気に温めます。

さてさて、取ってみよう。
うまく仕上がっているかな〜?

できたー!

少し整えます。
(あんまり変わらんやないかーい!というツッコミは受け付けません♪)

せっかくのカールが落ちないように、ケープでしっかり固めましょう!
程よい毛束感を演出してください。
ケープ ナチュラル&キープ 微香性 180g

どうでしょう?
ケープでしっかり固まっているとは思えない、この自然な仕上がり!

後ろの髪の毛は、こちらのアイテムでツヤツヤにまとめあげていきます。


ルベル Moii モイ オイル レディアブソリュート (ボディ・ヘアオイル) 50mL

最後に、髪をまとめる時は、ザックリとって、軽〜く結びましょう!

良い感じに仕上がったのではないでしょうか?

せっかくなので、このままお出かけ行って来まーす!

間違っても、途中で「やっぱ前髪邪魔やーーーーー!!!」となって、このように、
元に戻らないように気をつけたいと思います。

では、ホントに行ってきます!

まとめ

まいやん風になれたかどうかはさておき、前髪を作るというのは
“かわいい”を作るのに重要なポイントの一つのようです。

今回、数年ぶりに前髪を作ってみたのですが、
なんかね、心も変わりますよ。
“きゅるんっ♪”となります。

使用したアイテムのご紹介

●ヒートカーラー:30mmを使用しました。

●ヘアオイル:自然由来成分100%で、髪になじませた後に手のひらにうっすらと残ったオイルは、ネイルケアとしても使える優れもの!
イランイランの香りがとても心地よく、
発売当初は、美容室でも入荷待ち状態が続いていた大人気商品です。

●ケープ:言わずと知れた、ロングセラー商品。
毛束はしっかり固まるのに、固まってるとはわからない、自然な仕上がりへ!

●お手本にしたまいやん:この写真集、女子のわたしでも“かわいい〜!”と思うショットが満載でした!

以上、男前女子が見よう見まねで“かわいいをつくるシリーズ”第一弾でした!
次回以降も、どうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。