アラサー婚活中の女子がマッチングアプリで彼氏作るって実際どうなの?

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

こんなアラサー女子の皆さんいませんか?

お友だち
◯◯って、美人だしきれいだし、モテるでしょ?

 

とか、

お友だち
彼氏いるでしょ?えっ、いないの?意外〜!

 

みたいな。。。

わたしだって、何千万回言われてきたかわかりません。

聞かれるたびに、

さぁや
今、彼氏いないです。彼氏いない歴?
う〜ん、2年くらいですかね〜(←変なプライド。
実際8年くらいいなかった)

 

と言いながら、心の中では

さぁや
は?マジふざけんなよ!
こっちだってどうしたらいいかわからんのじゃ!
◯×△*`@¥〜〜〜〜!!!!

 

と叫んでいました。(口が悪くてゴメンなさい。)

今日は、8年間彼氏できなかったわたしが今、遠距離恋愛にもかかわらず、
どうしてずっとラブラブでい続けられているのか、
そんな彼に出会うまでに勇気の一歩を踏み出したという話をご紹介していきます。

わたしの理想

アラサーともなると、自分の理想と、今ある現実のギャップに少しずつ焦りも出てきます。
わたしは、“結婚して3人の子どもに恵まれて、大好きな旦那さんと、
そのご家族と仲の良い家庭を作りたい!”という夢があるので、
尚更早くパートナーを見つけたいところ。

当然のことながら、相手が必要です。
だけど、30年間生きてきて、しかも福岡市という
人口150万人超えの大都会に住んでいながら、
“この人が良い❤️”という人に出会えていなかったのです。

知人からの一言が大きなきっかけになった

知人
彼氏欲しいんだよね?
合コンとか行ってる?
さぁや
いやぁ、行ってないですね〜。
だって合コン行っても、いい人いないですもん。
知人
出会いがないと言ってる人に現状を聞くと、そもそも人に出会うような行動をしていないんだよね
知人
それと、さぁやの場合はさ、
ワンピースとかスカートを履いてみたり、
メイクを磨いてみたり、湯船に浸かってゆっくりするとか、
ネイル、髪型、笑顔、
コミュニケーション能力、話しかけやすい雰囲気とか、
作っていく必要があるんじゃないかな?

と言われました。

さぁや
ちーん、それって、
女子力が全然無いって言われとるのと一緒やん。。。

と思いましたが、その知人から多くの気づきをもらいました。
出会いがないとか、声かけてくれるような人がいない、とか嘆く前に、
自分は出会いの場にいるのか、声かけやすい雰囲気を作れているか、と。

特に、わたしは“そっちから話しかけてきてよ”、という
尖ったオーラを出していたと思うので
そこは改めよう、と思いました。

これまでにない行動パターンを実行

さて、知人に言われた、“人と出会うような場所に行っているか?”ということで、
正直合コンはやっぱり苦手だったし、本気で結婚相手になるような人を見つけたかったので、
そろそろ結婚相談所に登録するかな、と思っていた頃でもありました。

でもその前に、まずは試しにマッチングアプリでの出会いに挑戦してみることにしました。
最初は、怪しいな〜とか、大丈夫なのかな〜という思いもあったのですが、
背に腹は代えられぬ!!(←切羽詰まってる。笑)
ちょうどその頃、大学時代の先輩が一足先にアプリを始めてみた
ということもあり、アドバイスをもらいながら試しに始めてみたのです。
ちなみに、女性は無料で登録出来ます♪

最初は、

さぁや
うわー、出会い系アプリとかなんか気がひけるなー

と思っていたのですが、
実際にやってみると結構面白くて、男性陣のプロフィールをひたすら見て、
“良さそうだな♪”、と思った人には
「いいかも!」みたいなチェックをつけていきます。

いいかも!をつけると相手に「いいかもが来ています」と通知され、
相手もわたしのことを「いいかも!」としてくれると、
アプリ内でのメッセージをやり取りをすることが出来るようになるシステムです。

相性は絶対に外せないポイント

ここで、ちょっとした闇エピソードをご紹介しますね!
わたしの両親はわたしが大学生の時に離婚しているのですが、
幼少期の頃から家庭は結構荒れていました。
正直、なんでこんな家に生まれてきちゃったんだろう、とか、
絶対に幸せになってやる!という思いも、幼い頃によく思っていました。

大人になってから様々なことを学ぶ中で、人には生まれ持った個性が
あること、生まれた時の星の位置関係による相性(人間関係の関係性)には
絶対的なものがある、ということを学んだので、
星の位置から人間関係を見る、相性を重要視するようになりました。

具体的には、主に宿曜占星術による相性を見ています。

自分が結婚する人とは、“栄/親”の関係性の人か、“業/胎”の関係性の人か、
“命”の関係性の人、と決めていましたので、マッチングアプリで“いいかも!”を押す時の
選考基準には、相手の誕生日もよく見ていました。
“安/壊”の関係性、“成/危”の関係性、“友/衰”の関係性の人は、
それがわかった時点で、対象から外しました。
あ〜、イケメンなんだけどな〜と惜しい気持ちもありましたが(←この時点で
マッチングアプリをだいぶ楽しんでる。笑)、
わたしに無駄な時間を過ごしている暇は無いんだった!と、潔く斬ることにしました。

宿曜占星術とは
 弘法大師空海が、唐から持ち帰った占星術です。
全27宿あり、人間関係を占う相性占いにこそ本領を発揮します。
単純に、相性がいい/悪いというものではなく、
「宿」同士の関係性を導き出し、
「人との縁をどう受け入れ、 どのように発展させるか」を説いたものです。
ぜひ、自分と周りの皆さんの関係性を見てみてください。
コチラから
上記にご紹介した内容は、
これはわたしの判断基準であって、
“安/壊”の関係性、“成/危”の関係性、“友/衰”の関係性との相性が悪い、
というものではありませんので、
悪しからず、ご了承ください。
自分の幼少期が割と壮絶だったので、自分が結婚する時は、
少ない労力で、安定した穏やかな家庭を築きたい、という思いから、
穏やかな関係性でいられる基準で選んだ、というまでです。
それだけ星の位置関係による人間関係への影響は強い、
ということを知りましたので、このような判断に至っています。

ただし、星の距離の関係性が“遠距離”ですので、
現在までのところ、遠距離恋愛となっております。ちゅん…泣

遂に理想の人との出会い

さて、そんなこんなで今の彼にヒットすることになります。
「沖縄の人と結婚したい!」と、うちな〜んちゅに絞って探していまして、
最初のうち彼は大勢の中の一人で、アプリ内のメッセージのやり取りをしていたのですが、
そのうちLINEでやり取りをするようになり、その親密度は加速度を増していきます。

彼は沖縄在住、わたしは福岡在住なので、実際に会うまでの1ヶ月間の間は
ずっとLINEと電話のやり取りでした。
やり取りを始めてから2日後には彼が、
付き合いたい、離さない、一緒に住みたい、沖縄来て一緒に住もうー!、
ずっと一緒にいたい、今すぐ付き合いたいけど告るのは実際に会った時にしたい、
誰にも渡さないとずーっと言ってくれていました。
わたしの人生でこんなに猛烈なアプローチを受けたのは、初めてで、
めちゃくちゃ嬉しかったしキュンとしたと同時に、正直めちゃくちゃ驚きました。

その後、電話で初めて彼の声を聞いた時、
尋常ではない安心感を感じ、慎重派のわたしが不思議と、

さぁや
あぁ、この人なら絶対に大丈夫だ❤️

感じたのです。

付き合って一年経った今

さて、出会った時から付き合い始めて、沖縄と福岡の遠距離恋愛が始まりました。
そして現在は、彼の仕事が東京に異動になり、東京と福岡で引き続き遠距離恋愛を
続けています。

今は、わたしは沖縄弁、彼は博多弁で会話する、という
アベコベな感じになっていますが、二人でケラケラ笑いながら、仲良くやっています❤️
そうはいっても、日々のやり取りの中で、
多少不満に思うことや、離れている分、見えないことや
彼がどのように考えているのか分からない部分というのも当然あります。

それでも仲良くやっていけているのは、自分を知り、相手を知り、
相手を信頼することにあると思っています。
あとは、宿曜占星術での関係性を把握しているからこそ、安心していられる
というのもあります。
長くなるので、この辺りの話はまた次回以降でしていきますね。

まとめ

結論、

さぁや
出会い方とか関係ないやん!ガチで探せばおるやん!
マッチングアプリ、サイコー!

 

です。笑

さて、モテるでしょ〜?と言われまくってきたアラサー女子の皆さん、
いかがでしたでしょうか?
どうしたらいいか分からない、宿曜占星術の見方を詳しく知りたい、
という方はその見方を、
マッチングアプリの使い方が分からない、
いつも変な人に引っかかってばかりで、良い人に出会ってもすぐに別れてしまうから、
本気でどうにかしたい><!と思っている方、
マッチングアプリで良い人を選べる見方をご紹介しますので、

Twitterのダイレクトメッセージからお気軽にご連絡ください⭐️

この流れで、Polcaへのご支援依頼しちゃお!

この流れで、告知を失礼いたします。
2017年8月10日にリリースされたPolcaを使って、

さぁや
うちなーんちゅ(沖縄人)の彼に、美味しい博多明太子を贈ってあげたい❤️

というプロジェクトも密かにスタートしています!
5ヶ月会えていない彼に、明太子を持って会いに行きたいと思っています!
よろしければ、ご支援お願いいたします♪”





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。