Twitterのプロフィール文を充実させるコツ。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

あなたのブログやTweetを見てその人をフォローするかどうかはプロフィール文が充実しているかどうかによって変わってくると言っても過言ではありません。

見ず知らずの人をフォローするかどうか、はプロフィール文の充実にかかっているのです。

Twitterのプロフィール文字数は140文字

Twitterのプロフィール文に書ける文字数は、140文字です。
その中で、「あっ、この人なんだか気が合いそう!おもしろそう!」と思ってもらう必要があります。
限られた文字数で、自分の魅力を存分に伝えていきましょう!

 

SPONSORED LINK

 

プロフィール文の今昔を比較してみる

少し前までの私のプロフィールはこれでした。

 

さぁや
悪くは無いですが、少し情報を詰め込み過ぎている感があります。

そして現在がこちら。

プロフィール文のコツ

では、具体的にポイントがどこにあるのかを見ていきましょう。
140文字という限られた文字数の中で、自分をアピールするにはコツがあります。

何をやってる人なの?

まずは、何をやっている人なのかを明確にします。
ブロガーなのか、Webライターなのか、会社員なのか、社長なのか。
私の場合は営業やってます、ということになるのですが、今後結婚して子供がほしいな、と思っているので、先輩ママさんの存在はとっても気になります♪

合わせて読みたい
SNS用プロフィール文を魅力的になるように変えてみた。

プロフィール文を書いていくための具体的な方法を書いています。
プロフィール文をちゃんと書くのが初めて、という方にオススメです。

発信している情報を明記する

あなたのTwitterのフォロー数は何人ですか?
多くなるほど、タイムラインはどんどんどんどん流れて来ますよね?

無駄な情報で有益なTweetをしている人を逃したくないな、と思っています。

逆に

さぁや
ためになる情報、おもしろそうな人はフォローしておきたい!

とも思っています。

また、同じような趣味や境遇の人にフォローされたいなと思っているので「こんなことつぶやいていくからフォローしてね!」という意味でも書いておきます。

現在のプロフィール文の中でしたら、

ブログやツイッターでは、
「①営業
②女子力up
③アラサー女子の生き方
をテーマに発信中 。
脱サラに向けて準備中。
という部分がそれにあたります。」
さぁや
こういう人と交流していきたいです、という意味も込めています。

プロフィール写真について

あなたがただ人のTweetを楽しむだけの立場だったらそんなにこだわる必要もありませんが、ブログやYouTube、Webライティングなどの発信者の場合はプロフィール写真も大切な要素になります。

本人の顔写真があれば、あなたがどんな人なのかが一目で分かりますが、顔写真の掲載が出来ない場合もあると思います。

そんな時は、このようなプロフィール写真にしてはいかがでしょうか。

<プロフィール写真例>

  • 後ろ姿の写真:人となり、雰囲気を掴んでもらうことができる
  • 似顔絵:似顔絵でも雰囲気をつかんでもらえる
  • イラスト:発信している情報に関連したイラストで何を発信している人かを認知してもらう
  • 内容に関連した写真:発信している内容に関連した写真
さぁや
プロフィール写真でも発信の内容と関連づけることで一貫性が出てきます。

SPONSORED LINK

リンクも記載する

Twitter以外にも発信しているものがあれば、そのリンクも貼っておくといいですね!
ちなみに、このような使い方もあります。

  1. 本来、自分の場所を書くスペースに文字を入れます。
  2. リンクを載せるスペースに、アピールしたいリンク先を入れます。

 

これで、プロフィール文枠の140文字とは別に、アピールしたいことを載せることができます。

充実したプロフィール文を作るには、こちらの記事もどうぞ!

SNS用プロフィール文を魅力的になるように変えてみた。

 

さぁや
あなたのTwitterが、充実したプロフィール文でフォロワーが増えますように!

 

▼フォローどうぞ▼

Twitter:https://twitter.com/happy_saaya0614

 

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。