人間関係のストレスを無くすために知っておくべき志向3タイプ。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

「あの人の説明って、めちゃくちゃ長いよね」

「あの人って、なんでああいう言い方しかできないのかな?」

「えっ、こんなんで大丈夫かな?」

と思ったことはありませんか?

昔、わたしはよくそんなことを思っていました。

特に、引っかかっていたのは、

「あの人の対応って冷たいよね。。」というもの。

でも、人には大きく分けて3タイプの志向グループがある

ということを知ってから、そのストレスが全くなくなりました。

「あ〜、きっとこの人はこの志向の人なのだろう」ということが

わかるようになってから、相手の事を理解できるようになったし、

会話をしていても、相手にすんなり聞いてもらえるように、こちらも

話し方を変えたりすることができるようになりました。

この3つを知っているだけで、本当にストレス無くなりますから!

遊び感覚で、チェックしてみてくださいね!

3つのタイプ別志向と特徴

人の志向には、大きく分けて3タイプあります。

ヒト志向、シロ志向、オオモノ志向。

もう少し広く知られている言い方に変えると、

MOONグループ、EARTHグループ、SUNグループ。

そう、動物占いで有名なISD個性心理学からみる

志向のタイプです。

特徴

◯ヒト志向・MOON

過程重視。

みんなと一緒がいい、という志向。

全部が一緒にならないことを認識しておく。

自分の意見が全員に当てはまるとは限らない。

話すときは、事の始まりから説明したいし、事の始まりから知りたい。

◯シロ志向・EARTH

結果重視、オンリーワンのものを身につける。

自分にとってメリットがあるものを選ぶ。

プライベートを探られる、スケジュール管理をされることを嫌う。

話すときは、結論から先に言うし、結論から先に聞きたい。

◯オオモノ志向・SUN

ナンバーワンのものを身につける。

具体的な根拠などいらない、「すごい!さすが!素敵!」と言うと

「あなた好き!」となる。

トライすることが多い、懲りない。

止めてはいけない、飛ばせておく。そこが魅力。

オオモノ志向ほど、止まり木を探している人はいない。

心の底では、孤独を感じている。

何があっても「あなたでいいのよ」と言ってくれる存在が

たった一人いればいい。

今!が大事、待たせてはいけない。

人間離れしているようなことを言うが、バカにしてはいけない。

オオモノ志向ほど真実を見抜いている志向はいない。

彼らはサラッと指摘し、相手がそれに気づかないと、静かに去って行く。

調べ方

自分がどのタイプに当てはまるのか、予測がつきますか?

自分の動物占いを知らない方は、コチラから調べてみましょう。

◯ヒト志向・MOON

黒ひょう、たぬき、ひつじ、こじか

◯シロ志向・EARTH

猿、虎、子守熊、狼

◯オオモノ志向・SUN

チーター、ライオン、ゾウ、ペガサス

使い方

分類がわかったら、自分がどのタイプの志向であるかをチェックし、

普段、どのように話しているかを思い返してみましょう。

次に、友人や家族、会社の同僚などを調べてみて、普段のやり取りを

思い出してみましょう。

例えば、私の上司はシロ志向なのですが、よく、電話口などで

「結論から先にお伝えすると」と言っています。

なので、私が上司に何かを話すときも、「結論から先にお伝えする」ように

しています。先に結論があると、シロ志向としては話がすんなり入っていきます。

わたしはヒト志向で、過程重視タイプなので、

その結論に至るまでの過程が知りたいのです。

だから、同じヒト志向の同僚には、一から十までを説明します

そのことによって、作業が捗るのです。

「何のためにこれをやるのか、どうしてこうなっているのか」が分かると

「じゃぁ何をすればいいのか」が瞬時に判断することが出来、

スムーズに作業に取り掛かることができるのです。

ちなみに、オオモノ志向さんには、大雑把な話し方がすんなり入るようです。

大げさに言うと、「これがジャーっとなって、サラサラーとなって、

ジュっとやれば大丈夫だから!」のような、擬音語だけで伝わってしまうような

雰囲気があります。

ぜひ、明日からの人間関係に役立ててみてくださいね!

この記事を書いた人

twitter.com

2 件のコメント

  • 知りませんでした志向分類!
    さぁやさんのシロ志向、言われてみれば当てはまってそうな気がします。そして私はオオモノ志向。。大雑把な話し方って、ビジネスではなんとも不向き( ;∀;)切ない・・。

  • id:miyuchiさん
    わたしは、ヒト志向ですー!
    わたし的に、結果重視のシロ志向さんは、冷たいイメージでした。。涙
    オオモノ志向さんは、「なんじゃこの人、大丈夫かいな」のイメージ。笑
    オオモノ志向さんってピュアで童心たっぷりなんですよね〜。
    でも、大人社会で理解され難いから「そんなこと言ってないで、ちゃんと考えなさい!」みたいに言われてしまうんですよね〜。。
    そのピュアさが魅力的なのに!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です