欲張りな、一眼レフカメラ初心者にオススメの機種はコレだ!

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

2017年1月に、一眼レフカメラを買ってからハマりっぱなしのさぁやです。

今や、スマホでも綺麗な画像はいっぱい撮れますが、
一眼レフカメラを手にしてしまうと、やっぱりその画質の綺麗さには驚かされ、
スマホでは満足いかなくなっています。

「一眼レフカメラカメラに興味はあるけど、カメラっていっぱいあるし、
どうやって選んだらいいのか分からない」
という
方もいらっしゃると思います。

今日はそんな方のために、わたしが購入したCanon EOS8000Dについて、
購入するに考えていたポイント、
レンズ選びに困っていたときにプロカメラマンからいただいたアドバイス、
実際にその機種で撮った写真の数々を余すとこ無く、ご紹介していきますね!

カメラ選びのポイント

実際にわたしがカメラを選んだポイントはこちら。

トータル10万円程度に収めたい

これくらいの予算で、しっかりとした機種を選びたい。

中級レベルの機種を選びたい

恐らく、初級者レベルの機種だと物足りないと思ったので、
中級レベルの機種を選びたかった。

メーカーは、Canonで

なんか、王道っぽくで、カッコイイから。

カメラを始めるのに必要なもの

カメラを始めるにあたって、ボディとレンズ以外にも、必要なものがありますので、
全てご紹介していきます。

カメラのボディ

いわゆる、レンズを除いたカメラ本体のことです。
レンズキットと言って、ボディとレンズがセットになっているものもあります。

わたしが購入したのは、EOS8000Dのボディのみ、です。

レンズ

レンズは、自分が撮影したいと思っているものの用途によって使い分けが必要です。
でも、このレンズ選びがまた迷うんですよね〜。

さぁや
レンズキットを買った方が値段的にもお得そうだけど、
でも、一眼レフカメラ特有のボカシを効かせた写真を撮りたいしなー。

 

[ボカシ写真の例]

photo by さぁや

ネットで色々調べてみたのですが、ど素人のわたしには
判断がつかなかったので、ここは、プロに相談することにしました!

[今回のアドバイザー]
プロカメラマン:ブライダルフォトグラファーの青木信幸さん

実は青木さんと出会ったのは、日本最南端の島、沖縄の波照間島です!
不思議なご縁ですね〜。
青木さんの紹介は、記事の最後でさせていただいております。

<合わせて読みたい>
波照間島に行った時の記事はこちらから

さぁや
青木さん、一眼レフカメラのレンズ選びに困っているので、
どれを選んだらいいか教えてください!

 

青木さん
写真を楽しむなら絶対単焦点レンズがいいです!
ズームは便利だけど本当に面白くないです。
それに重たいとお出かけのときに
だんだん持ち運びしたくなくなっちゃうと思います^^
そうなると、本末転倒だから。。

 

と言って、具体的にオススメいただいたのが、こちらの型式です。

青木さん
Canon EOS8000DはAP-Sサイズのセンサーみたいだから、
このレンズが凄くオススメ!

 

さぁや
AP-Sサイズのセンサー??
なんのことかよくわからないけど、
青木さんがオススメしてるなら、間違いないだろう!

 

青木さん
この型式のレンズは、パンケーキレンズっていって、
すごく平べったくてカメラに付けると
見た目も可愛くて軽いので、持ち運びも苦にならないと思います!

 

さぁや
レンズキットを買ってから、後から単焦点レンズを買おうかな、
と思ったのですが、
いきなり単焦点レンズを買っちゃってもいいですかね?

 

青木さん
イキナリ単焦点レンズで全然いいと思いますよー^^
最初にズームレンズなんか使っちゃうと、
よくわかんないまま何と無く撮れちゃって、
面白味もないまま写真に興味が無くなっていくパターンになりがち、です。笑
オススメしたレンズは、値段も安いので、ぜひ!

 

さぁや
そうなんですね、一個、撮りたい絵が浮かんでいるので。せっかく買うなら、長く愛用したいです!

 

青木さん
撮りたい絵があるならそれに見合った単焦点レンズを選ぶべきです!
また写真見せてくださいね〜♪

 

ということで、単焦点レンズの購入に至りました。

まとめると、

青木さん
・ズームレンズの良い点は、極論、便利、以外に無い。
・描写性や頑丈さで言ったら単焦点レンズのほうが絶対良い。
・レンズ選びは一眼レフカメラの醍醐味であり、
何のレンズを使うかで感性も養われていく。
例えば完全に仕事として、スポーツ写真や報道、などは
利便性を求めてズームレンズも良いかもしれないけど、
趣味でまず始めるなら単焦点レンズで感性を磨くべき。
というより、絶対そのほうが楽しい。
何よりズームは不細工で重い。笑

 

ということです。

(不細工って。。。。笑)

青木さんのアドバイス通りのレンズを購入し、わたしは今、

さぁや
青木さんのおかげで、楽しい一眼レフカメラライフを送れています♪”

その他に必要なもの

+レンズフィルター


レンズはとっても繊細で傷が入りやすいので、このレンズカバーを必ず装着させましょう。

+液晶画面保護フィルム


カメラのボディの液晶を保護するためのフィルムです。
画面を守るために、貼ってあげましょう。
携帯電話の画面に保護フィルムを貼るのと同じイメージです。

+SDカード

カメラ本体に入れる、撮影したデータを保存するためのSDカードです。
SDカードを入れていないと、カメラにデータは保存できません。
また、このSDカードを選んだポイントは、容量と書き込み速度の面からです。
容量は、あまり大きすぎると、データはたくさん保存出来るのですが、
何かのトラブルで消えてしまった時は、一発でデータを全部失うことになるので、
32GBくらいの容量をいくつか持っておくのが良いそうです。
データが飛ばないためには、こまめにパソコンや他のデバイスにバックアップを取っておくことをオススメします。

買っていないけどあった方がいいもの

+フードカバー

日よけ、ですね。
これは、買ってみたのですが、サイズが合わずにお蔵入りになり、結局買わずにそのまま使っています。

+お手入れセット

レンズはこまめに拭きましょう。
日中はあまり気にならないですが、夜に写真を撮る時には、
汚れがついていると、画像に影響します。

さぁやの作品たち

これまでに撮った写真たちをご紹介していきます。

さぁや
くぅーっ、このボカし具合がたまらんね〜っ!

わたしは、写真を撮った後の画像加工はしません。
写真を撮る時に、いかに自分のイメージ通りにアジャストすることが出来るか
がポイントだと考えているからです。

このほかにも、わたしの撮った写真たちは、
インスタグラムにアップしていますので、
よろしければ、こちらも是非フォローしてくださいね!
https://www.instagram.com/happy_saaya0614/

まとめ

 

さぁや
一眼レフカメラは、スマホカメラには無い機能がたくさんありますので、
自分のイメージ通りの写真を撮りたい!という方には是非オススメです。

レンズ選びは特に難しいかもしれませんが、
単焦点レンズはとても面白いですよ!

今回のアドバイザー:青木信幸さんのご紹介


レンズ選びを相談させていただいた青木さんは、
ブライダルフォトスタジオのトップシェアスタジオ@大阪で、
ブライダルフォトグラファーをされており、
関西エリアのエリアマネージャーでもいらっしゃいます!
※青木さんの所属は、STUDIO TVBです。

インスタグラムのフォローは、こちらからどうぞ!
素敵なブライダルフォトがいっぱいです!

https://www.instagram.com/n.aoki_tvb/

さぁや
青木さん、ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。