【ホウテン食堂 奉天本家】中洲で、黒いスープにぷりっぷりのもつとシャッキシャキのもやしが入ったラーメンがオススメ

こんにちは、福岡在住歴27年のさぁや(@happy_saaya0614)です。

博多のラーメンといえば、豚骨ラーメンが思い浮かぶと思います。

でも、博多の人は正直そんなにラーメンを食べないです。(※さぁや調べ)

 

SPONSORED LINK

ラーメンを食べるときは、お酒を飲んだ後のシメです。

例に漏れず、私もあまりラーメンを食べません。

さぁや
普段は、ラーメンよりうどんを好んで食べます。

さて、そんな中で、私がオススメのラーメンをご紹介します。

ホウテン食堂 奉天本家とは

昭和29年創業の博多中洲の中華料理店「奉天本家」をリブランド。
商品も一新し、豚骨一辺倒の博多で敢えて醤油ラーメンをメインに据え、夜の街中洲の立地を踏まえて親しみやすい屋台風の一品で脇を固めるMDを構築しました。
ロゴは老舗感を漂わせながら現代的な要素を取り入れたデザイン。
深夜はリピーターで連日満席の博多の新名所に育っています。
引用元:(株)力の源パートナーズ ホームページ

博多もつニラソバが絶品

すこし甘めの醤油ベースの黒いスープに、博多ラーメンよりすこし太めの麺。
そして、ぷりっぷりのもつとシャッキシャキのもやしのトータル相性が抜群!

麺に太さがあるので、醤油ベースの甘めのスープがしっかり味わえます。

また、もつが、ぷりっぷりで美味しいので、もつ好きの私としてはめちゃくちゃテンション上がります。

今回は、関西からお越しの方と一緒に行ってきましたが、スープを一口飲んで「美味しい!」お店を出た後も「美味しかった!」と感想をいただきました!

豚骨ラーメンに飽きた方、豚骨ラーメンは苦手な方に自信を持ってオススメします。

さぁや
県外からのお客様には必ずオススメします!

 

SPONSORED LINK

 

メニュー

今回オススメしたメニュー以外にも、美味しいものがたくさんあります。

奉天黒炒飯や、つけ麺も絶品ですよ!

お店の情報

中洲川端駅の中洲方面出口から出て、徒歩5分くらいの中洲の繁華街にあります。

[su_gmap width=”400″ height=”300″ address=”福岡市博多区中洲2-6-12″]ホウテン食堂 奉天本家[/su_gmap]

【ホウテン食堂 奉天本家】
住所:福岡市博多区中洲2-6-12、中洲川端駅から286m
電話番号:092−263−8863
駐車場:近くのコインパーキングへ
営業時間:12:00~15:00頃まで、17:30~翌3:00頃
ランチ営業有り、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
定休日:毎週日曜日及び年末、年始
カード:可(JCB、AMEX、Diners)
席数:34席

 

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。