【ペンション青島:写真31枚あり】宮崎県にあるサーファーの聖地に泊まってみた

こんにちは、毎月仕事で一ヶ月の間に九州一円を2,3県訪れているさぁや(@happy_saaya0614)です。

今回は、宮崎県!

宮崎県といえば、マンゴー、日向夏、地鶏の炭火焼、地鶏のたたき、チキン南蛮、チーズ饅頭など、美味しいものがたくさんあります!

宮崎県は、九州の東側に縦長にある県で、太平洋に面しています。
そのため、良い波が来ることから、サーファーに大人気の県です。
あの、木村拓哉さんも宮崎に別荘を持っているのだそうですよ!

[su_gmap width=”400″ height=”300″ address=”宮崎県”]宮崎県[/su_gmap]

 

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

さて、今回は仕事で一泊してきました。
サーファーのメッカである、青島のペンションに泊まったらとっても面白くてとっても豪華なお食事をいただけましたので、その感動をお届けします。

ペンション青島

今回、宿泊したのは、ペンション青島さんです。


外観

ペンション青島さんは、大きな通りから、一本入ったところにあります。

こちらは、表。

車でお越しの方は、裏に回ってください。

無料で駐めさせてもらえます。

表から、入って行きましょう。

さぁや
こんにちはー

と入っていくと、元気の良いお母さんが迎えてくれました。

玄関には、靴箱があり、かわいいオブジェが出迎えてくれましたよ!

おかあさん
どうぞ、どうぞ、中にいらして。お茶でもいかがですか?ゆっくりしていって!

と、玄関入って左手の食堂に通され、冷たい麦茶を出してくれました。

あと、宮崎の観光ガイドブックも。

今回、私はネット上から支払いなどを済ませていたので(?)、手続きなどは特に無かったです。

色々と話した後、鍵を渡され、出かけるときは、キーボックスに入れてくださいねーと案内され、お部屋へ。

 

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

お部屋の内観

お部屋は2階にあります。

2階に上がると、両サイドにお部屋が広がっています。

左側の壁にある青いボックスは、自由に使える共有の冷蔵庫&冷凍庫。
その奥には全身鏡があります。

今回宿泊するのは、201号室!

中に入ると、こんな感じです。

さぁや
な、なんだこの怪しげな扉は。。。

開いてみると、ユニットバスでした!

もう少し広いお風呂に入りたい方は、1階にも共同お風呂があるみたいですよ!

あと、目の前に“ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎”もあり、日帰り温泉に入りに行くことも可能です。

曜日によっては、メンズデイやレディスデイなどがあり、割安な価格で入ることもできるようです。
日帰り入浴の通常価格:大人:1,050円 小人:550円
ペンション青島さんで割引券をもらうと、いつでも600円で入れます!
(※価格は、2017年9月時点のものです。)

こちらは、海の目の前にあるホテルですので、絶景が眺められるようです。
ペンション青島さんからは、道を渡ってすぐの徒歩1分の距離にあります。

詳細はこちらから。

感動する、お食事

今回、仕事で出張しているにも関わらず、滞在先にペンション青島さんを選んだのには訳があります。
それがお食事です。
宿泊予約サイト(じゃらん:【じゃらん】愛犬と一緒に泊まれる宿(ネット予約OK!)特集
)で見たときのお食事の豪華さに惹かれたのです。

で、実際にどうだったかというと。

存分にお見せいたします。

\ じゃんっ /

さぁや
どうですか、この量!そして、全て手作りなので、お味も抜群なのです!

では、各お料理をもう少しどアップでどうぞ。

●エビフライ

とにかく大きい!新鮮なエビフライは、殻まで食べれそうでした!

●お寿司

シャリが大きくないので、とっても食べやすい。

●お味噌汁

程よく火の通ったオクラに、輪切りのカボスが入っていて、香りがとってもよかったです。

●地鶏の炭火焼

宮崎といえば、地鶏です。その炭火焼がいただけるなんて!お肉がとっても柔らかかったです。

●地鶏のたたき

こちらも地鶏料理。新鮮な鶏のたたき、薬味と合わせて美味しかったです。

●茄子の田楽

大きく切られた、素揚げされた茄子に田楽味噌が乗っていて美味しかった!

●フルーツ三種類

デザートに、青島みかん、梨、桃。

さぁや
はぁ〜、お腹いっぱい!満足すぎます!

ちなみに、翌朝の朝ごはんがこちら。

※ちなみに、ご飯は、炊飯器から自分でよそいます。

さぁや
本当に、ごちそうさまでした。

食堂でいただくので、宿泊者みんなでワイワイしながら食べるのがとっても楽しかったです。
沖縄県の波照間島の民宿に宿泊したときのような雰囲気を思い出しました。

今回は、大阪から来ていた看護師サーファー、石垣島に移住したサーファー、神戸から来たおじさま、福岡からゆっくりとした時間を楽しみに来たおじさま(わんちゃん連れでした)などが宿泊に来ていました。

 

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

その他

さぁや
その他の気づいた点をまとめておきますね!

アメニティ関連

・綺麗に掃除されています。
・ドライヤーは部屋には無いので、1階の共用ドライヤーを借りてくださいね。
・パジャマは無いので、持参してください。

徒歩2分の場所にあるビーチからの眺め

徒歩2分で、青島海岸にたどり着くので、夕方と朝日が昇る時間に見に行ってきました!
いい眺めでした。

●夕暮れ時

●雷雨の後で、虹が出ていました

●日出の時刻に朝一番で海に入っていくサーファー

●美しい日の出

さぁや
さて、次回も面白い施設に泊まりますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。