遠距離恋愛中の彼氏の連絡頻度が減って、泣いた話。

こんにちは、遠距離恋愛を初めて10ヶ月経った頃に彼からの連絡がガタッと減り、耐えきれなくなって、ギャン泣きしたさぁや(@happy_saaya0614)です。

でも、今は止まっています。

なぜなら、連絡が来たからです。

遠距離恋愛で不安になっているときは、どんなハウトゥー記事よりも誰かの体験記が読みたくなるのは、わたしだけではないはず。

ということで、今まさに体感したことをそのままブログに残しておこうと思います。

 

SPONSORED LINK

 

遠距離恋愛の背景

遠距離恋愛歴10ヶ月を経過したわたしたち。

実は、恋愛スタート時から遠距離でした。

彼はサービス業でわたしは暦通りのお休み。

連絡手段は主にLINEで、この10ヶ月間、連絡が途絶えた日はなかったんです。

長時間(といっても24時間以内)連絡取れなくなったときの事例は、携帯がフリーズして電源切れるまで触れなかったときと、お酒に酔いすぎて、二日酔いで潰れていたときの数回程度。

 

連絡頻度減ったときの状況

連絡が途絶えるきっかけとなったGW始まる前まで、通常どおりのラブラブLINEをしていました。

そして、GWが始まったとたん、彼からのレスポンスは1日1回になりました。

すごく忙しそうで、体力的にもキツそうだったので、「わたしは寂しくなったら、◯◯ちゃん(彼)のお仕事中でもLINEしちゃうかもしれないけど、返信は連絡できる時にしてくれたらいいから!」と伝えました。

遠距離恋愛中の彼は、サービス業でしてこのGWも11連勤だったそうです。

この期間中、彼からの返信が全くない日が2日ほどありました。

寂しくなったらLINEしちゃうかも、と言ったものの、やっぱり忙しいのが分かっててLINEするのは迷惑かな、と思ったり、でも、行ってらっしゃいとお休みくらいはしたほうがいいかな、と色々と考え、送ったり送らなかったりしている間にGWが終わりました。

そして、GW明けた翌日、数回LINEのやりとりをしましたが、なんか素っ気なく感じてしまって、ちょっとだけ不安になってしまいました。

 

彼から連絡が来た!!

そして今日、わたしが仕事に行く前に送ったLINEが、夜になっても既読にならないので、とうとう我慢できなくなってしまいました。

わたしのこと嫌いになっちゃったのかな?、他に好きな人出来たのかな? 、振られちゃうのかな、自然消滅の兆候なのかな、という勝手な不安も膨らんでいきました。でも、その思い込みも自分が好き勝手にしているだけのこと、マインドを切り替えよう、と思い、90分間泣いたら、日記を書こう、と思って思いっきり泣き始めた頃に、LINEが既読になり、「お疲れ様ー!泥のように寝ます…」と返ってきました。

あぁ、わたしは一人で勝手に悪い方向に考えすぎてたんだなーと気付きました。

一言だけでも連絡をくれる、彼の優しさにただただ感謝しかありません。

彼はとても誠実な人であるということをまた知ることが出来ました。

今回、GW期間中にわたしが携帯電話を機種変更し、さらにLINEのトーク引き継ぎに失敗して、これまでのやりとりが消えたという事件もあり、そのショック状態からなかなか抜け出せないでいるところに、連絡も来ない状況が相まって、我慢できなくなって感情がいっぱいいっぱいになったことも、悪い妄想が膨らんだ原因の一つだと思います。

「考えすぎだよー!」と一笑されるかもしれませんが、

やっぱり考えちゃうのが乙女心なのです。

情緒不安定で、彼へのメールの返し方も分からなくっていましたが、思いっきり泣いたことで、それも解消されました!

体験記が読みたくて、検索しているうちに素敵なブログを見つけました。

enren-note.com

 

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

twitter.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です