嫁入りにこれだけは持っていきたい! #必要なものリスト

こんにちは、近い将来嫁入りすることを夢見ている、アラサーキャリアウーマンのさぁや(@happy_saaya0614)です。

 

SPONSORED LINK







 

 

 

少し前に、「嫁入り前に、#いらない物リスト でダイエットしよう!」という記事を書きました。

それを受けて、今回は逆に、絶対に必要なものをリストにしてみたいと思います。

嫁に行く=引っ越す、新たな環境に行く、という一つの転換期に、必ず持っていくものという視点で書き出していきます。

美顔器

これはまさしく、私が26歳の時に、「嫁入り道具にする!」と意を決して購入したものです。
決して安い買い物ではなかったですが、昔からニキビ肌や紫外線ケアなど、お肌のお悩みが絶えなかった私としては良い買い物となりました。

さぁや
新しく家族になる人とも一緒に使えたらいいな!

iPhone

画面の感度が、段違いに良い!というのがすごく好き。

さぁや
近く発表予定の新作iPhoneに変えたいなー。

MacBook Pro

今使っているMacBook Pro、購入したのが4年前だけどまだまだ使えてるので、まだしばらくは使います。

さぁや
なんていうか、Macはクリエイティブな動き方をするのが好き。

仲間

ご飯を食べるとか、旅に出るとか、遊ぶとか、美味しいものを食べにいくとか、やっぱり一人じゃ寂しいので、いつだって同じ嗜好を持った仲間は必要。

穏やかな生活

ただただ平和で穏やかな生活を望んでいます。

海は、“持っていける”ものではないけれど、海が好きなんだな〜ということに気づいたので、これもまた必需品かと。
2016年夏に、沖縄県の波照間島に行って、とてつもなく綺麗な海を見てから、その魅力に引き込まれています。(波照間島の記事は、こちらから

そして私はいつも、なにかあった時は気づいたら海に向かっていることが多いです。
波の音と、海風を感じることで、心を落ちつけたり、浄化したりするのが好きなようです。

さぁや
余談ですが、綺麗な海を求めて、次は鹿児島県の与論島に行きたいな〜と思っています。

本棚に納まるだけの本

本棚に入るだけの本。
この本棚からはみ出る分は、メルカリや古本屋さんで売っています。

この本棚に入らない量を持っているということは、インプットが追いついていないか、アウトプットが追いついていないかのどちらか。

さぁや
アウトプットできていれば、その本からは卒業していい、と考えています。

turk(フライパン)

turk(ターク)は、ドイツ製の鉄のフライパンです。
美味しい料理を作るには、このフライパンが必須です。
カリッと香ばしい、ガーリックチキンステーキとか、おやつにフライドポテトとか、朝ごはんの目玉焼きとか、お弁当に入れるフワッフワの卵焼きとかを作るのには、このフライパンでないとダメなんです。

さぁや
とってもお勧めなので、これまで友人や先輩や職場の同僚など、結婚のお祝いの度にプレゼントしてます。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

瞑想指導ノート

昔、3年半にわたって瞑想指導を受けていた時のノート。
口伝でしか知ることの出来ない密教ノウハウと人生の仕組み、自然界の法則が詰まっています。

たとえば、Twitterでつぶやいたこの類の話は、この頃の学びを元にして自分なりの言葉で発信しています。

ブログなどを通じてアウトプットしていきたいと思っています。

さぁや
人生に苦しんでいる人に、希望の光を照らしていきたい。

おまけ:turk(フライパン)の選び方について

オススメのフライパン。
お嫁に行く際には、取っ手が長いクラシックシリーズを買おうと思います。
キッチンの壁に引っ掛けておくのも、おしゃれだな〜と思って!

さぁや
今持っているのが直径20センチで取って部分はベントタイプなので、収納には◎です。ファミリー用となると、24cmサイズ以上が欲しいなと思っています。

今回は、嫁に行く時には絶対に持っていきたいものたちを挙げてみました。

さぁや
本当に必要なものを基準として持っておくと、断捨離も進みそうです。

※実際にこの記事を書きながら、本棚からはみ出ている本をメルカリに出品しました!

 

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

happpy_saaya0614

福岡市在住、86年生まれ。海好きな、営業5年生。 20代で3回の転職を経て、現在は国内メーカーの営業として、社内成績トップを独走中。 ブログやツイッターでは、①営業②女子力up③アラサー女子の生き方をテーマに発信中 。 現在、脱サラに向けて鋭意準備中。