新規営業で実績ナシのわたしがルート営業で社内一位になれたわけ。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

今、わたしは日本の中小企業で営業をしています。
営業って、大きく分けると2タイプあるんです。

それは、新規営業とルート営業。

これって得意不得意があると思うんです。

わたしは、営業歴5年ですが新規営業とルート営業の
どちらも経験しています。
そして、どちらも経験したからこそ分かる、

向いてないことやると、マジで悲惨ですよ、というお話です。

いや、向いていることをやると、勝手に結果がついてきますよ
というお話です。

目次

1、外資系金融機関で華々しく営業デビュー
2、すぐに気付いた「自分には向いてないかも」
3、“継続は力なり”という言葉を連呼して言い聞かせる日々
4、収入2万円まで下がり、遂に転職を決意
5、ルート営業しかやらない、と決めた
6、転職して2年後、売上第一位になる

1、外資系金融機関で華々しく営業デビュー

社会人4年目の時、フリーランスでピラティスのインストラクターを
していました。“経営って、どうやっていったらいいんだろう”、
と一人悩んでいた時、
外資系生命保険会社の話を聞きに行く機会に恵まれました。
合計6時間にわたる会社案内を聞き、
別日にもマネージャーと何度も会い、
遂に採用試験を受けることに決めました。
支社長面接に合格した後、本部長面接を受け、晴れて採用となりました。

それからすぐに入社し、最初の1ヶ月間は支社で研修と販売資格を取得するための勉強でした。
入社した時期が期末だったこともあり、社の雰囲気は活気付いており、
先輩たちの毎日挙績あげてくる姿は、
まるでメダルを取ったアスリートのように、きらきらとしていました。

最初の1ヶ月は、座学に資格試験の勉強に加え、ロープレの連続でした。
ロープレするため、商談で話す内容をひたすら覚える作業もありました。
(俳優さんがセリフを覚えるのと同じですね。)
そんなこんなで、帰りはいつも夜中の0時を回っていました。
朝方3時や4時になることもざらでした。
帰ってからは、ロープレの時に撮ったカメラを見てフィードバック、自分の喋り方、速さ、癖、目線など、とにかく徹底的にブラッシュアップしていきました。
※この辺りのノウハウは、ものすごいものがありますので、
別の記事でご紹介していきます。

とにかく寝る間も惜しんで2ヶ月目からスタートする営業活動に向けて
準備をしていました。

2、すぐに気付いた「自分には向いてないかも、ツライ」

さて、2ヶ月目に入ると営業活動スタートです。
最初は、友人知人に保険の話を聞いてもらい、
その後は紹介してもらうことで、見込み客をつないでいくスタイルです。
この、「誰か紹介してください」というのが辛くて辛くて、
たまらなくなったんですね。
そのうち徐々にサボるようになっていきました。
営業デビューをして3,4ヶ月経つ頃には、自分一人でも
行動出来るようになりましたから、数少ない商談と商談の間の
時間は、結構サボっておりました。

3、“継続は力なり”という言葉を連呼して言い聞かせる日々

それでも、わたしから保険に入ってくれた人も大勢いて、
“わたしが辞めたら、誰がこの保険のメンテナンスをしていくの?”
という変な責任感から、辞めることが出来ずにいました。
あと、プライドもあったし、辞めるとなったらどうなるんだろう、
という周りからの反応を恐れていた、というのもあります。
数十年選手のカッコイイ先輩たちの
「辞めたら何にもならない、続けていれば必ず結果が出る、今までに辞めていった人の多くを見てきたが、本当にもったいないと思う」という
言葉を受け、
「“継続は力なり”、続ければ必ず報われる。今がちょっと調子よくないだけ」と自分に言い聞かせていました。

4、収入2万円まで下がり、遂に転職を決意

そんなこんなで我慢の日々が続き、辞める月の給料は手取りで2万円にまで落ち込んでいました。

5、ルート営業しかやらない、と決めた

収入2万円では、やっていけないので、遂に転職を決意し、
自分が何が得意なのかを客観的に分析し始めました。
自分の個性学を学んでみると、
“ルート営業や得意先周りに特に力を発揮する”と書いてありました。
正直「もう営業はやりたくない」と思っていましたが、
年収450万円以上の事務職なんて見当たらなかったし、
本気で営業が嫌いになったわけじゃないし、ルート営業ならやれるかも、
と思って、無事に今の会社に転職出来ました。
それから、得意先周りを中心の営業に力を発揮出来ているのは、
自分でも感じます。相手先への小まめなフォローが得意だからです。
たまに、「ついでに新規も回ってきて」と言われますが、
正直、全くの新規は行きたくありません。以前に電話でお問い合わせがあった、
というなら問題ないのですが、飛び込み営業のようなことだけは、
真っ平御免、です。

6、転職して2年後、売上第一位になる

そして、“ルート営業しかやらない!”と決めて転職、
現在は、楽しく仕事をしております。
毎日楽しく仕事をこなしておりましたら、遂に先月(2017年7月)、
売上社内第一位になることが出来ました。
感覚としては、

さぁや
あー、遂に大きな結果に結びついたのね。

という感じです。
あまり、大きな感動はありません。
確かに、密かに嬉しいですけど、
好きなことを楽しくやっていれば、結果はついてくるんだ、
ということを知れた、というのが収穫です。

まとめ

社内売上一位になれたことで、
好きなこと/得意なことをやっていれば、
結果は勝手についてくるということを身を以て実感しました。

苦手なことを無理していつまでもやっていないで、
さっさと得意なことをやることに切り替えた方が、
人生の時間を無駄にしないで済みますね。

さぁ、これからの人生をどのように過ごしていきたいですか?


 

参考にした記事

吹き出しの会話を手軽に使えるプラグイン「Speech Bubble」

canvaで簡単作成!アイキャッチ画像の作り方を図解実況します。

WordPressの吹き出しプラグインSpeech Bubbleで会話形式のブログコンテンツが作れる!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です