【ワーク付き】ピカソにみる、自分の価値の捉え方。これであなたの給与交渉もラクラクに!

ある時ピカソは通りすがりの人に、「ファンなので、絵を描いてほしい」と言われたので、サラサラと絵を描いた。「いくらですか?」と聞かれたのでピカソはこう答えた。

「一億円です」と。

「たった1分で描いた絵が1億円だって?バカげてる!」という人に対して、「いいえ、40年と1分です。」と答えたそう。

最近私は、このような投稿を何度も見かけました。

ピカソは、商売の才能がめちゃくちゃあったようで、生きている間にお金持ちになることが出来た。

それに対して、ゴッホは貧乏なまま一生を終え、没後に高値がつくようになったという話は有名です。

こんにちは!働くアラフォー女性の収入アップを応援する、こもりたさやかー籠田清香ーです。

さて、1分で1億円の値段をつけた話を聞いて、あなたはどんな感想を持ちましたか?

私は、最初は「1分で1億円か〜、すごいな〜!」と思いましたが、ふと「40年と1分です。」とは「どういう意味だろう?」と考えてみました。

SPONSORED LINK

さくっと読むための見出し

これを知ったらあなたも報酬アップ交渉がラクになる!?ピカソにみる、あなたの価値の捉え方

1分で描いた絵に1億円の値段をつけたピカソ。

きっと本人曰く「1分で描いた絵に1億円の値段をつけたのではなく、40年間に培ってきたものプラス、今描いた1分に対してこの値段をつけたのだ。」ということなんですね。

どういうことかというと、40年の間に多くの作品を描いたり、学んできたスキルや費やしてきた時間がある、ということ。

それがあったからこそ、今この場で1分の絵が描けたのだ、と。

あくまでも私の解釈ですが、そのように捉えることができ、「なるほどーーーーーー!」と思った瞬間…

さぁや
これって、私たちが報酬を上げたい!収入を上げたい!という時にも同じ考え方が使えるのではないか?

と思ったのです。

どういうことかというと、私たちも30年40年と生きてきて、色んな経験・スキルを身につけてきているんですよね。

だけど、多くの女性が

  • 自分には特別な才能はない
  • 社会人経験が少ないからもっと勉強しないといけない
  • 私にできることは何もない
  • 私にはすごい実績などもない
  • 何も持っていないので、どうしようもできない
と自然と思ってしまうのです。これって、結構無意識領域で、条件反射的に湧いてくる思考だったりする。

でもね、そんなことないのよ!

  • 車の免許持ってますか
  • WordやExcelを使えますか
  • スケジュール管理できますか
  • 料理できますか?
  • 英語できますか?

などなど、なんでも良いんだけども、あなたもこれまでに色んなことをやってきてるはずなんですよね。

だけど、多くの人はそれをスルーしてしまっているの。

これね、「ない」ものばかりを見て「ある」ものを見ていない状態と同じなのです。

さぁや
これがない、あれがない、それもない、と「ない」ものばかりを見ていると、いつまで経っても自分のことを低く見積もることしかできないんですよね。涙

それってもったいない!あなたの魅力をもっと世の中にアピールしてほしい!

だから、あなたに「ある」ものに目を向けてみてください。

ちなみに私の主宰するコミュニティ「魂の仕事村」では、毎週土曜日に講座を開催しているのですが、先日のテーマがまさに「「お金ない」「才能がない」「スキルがない」が口癖になってませんか?「ある」に気づくから豊かさが巡ってくる話」というものでした。

そして、「自分には特別な才能はない」「私にできることは何もない」「私にはすごい実績などもない」というお悩みへの解消方法がこれです。

コミュニティ内での毎週土曜日開催講座の内容の一部

この①〜⑤のことを書き出してみるのです。

このワークを行うことによって、今あなたが持っているもの=「ある」を見れるようになり

  • 「私だって特別だ!」という感覚が芽生えた
  • 自分がやっていることに自信を持てた
  • こんな経験とスキルがあるのだから、今の報酬額では納得がいかない!
というように、自分の価値を認めることができ、会社に価格交渉ができるマインドが出来上がっていったのです。

この講座のアーカイブは、「魂の仕事村」のコミュニティ内のみで見ることができます。

「どんな感じでやるの〜!?」「私もそろそろ良い加減収入上げていきたいわ!」という方は、ぜひコミュニティにご参加くださいね!

一緒に収入アップしていきましょう!

 

まとめ

それにしても、ピカソの1分で1億円の価値をつけた話ってすごいですよね!

私も、自分のスキルや経験をしっかりと自分で認めてあげて、「私の報酬はいくらです、4649!(すいません、古い…)」と遠慮することなくハッキリと相手に伝えられるように、定期的に自分の経験やスキルをアップデートしていきたいッ!!と思いました❤︎

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です