【瑠庵+島色】車で行ける沖縄の離島(うるま市宮城島)で器とかき氷のカワイイ色使いを楽しむ

沖縄に移住して半年が経ちました、さぁや(@happy_saaya0614)です。

美味しいものを日々食べて回っているのですが、その中で驚いているのが、各地に素敵なかき氷屋さんがあるということ。

どこのお店も、沖縄県産のフルーツを手作りでかき氷シロップにして提供しているのです!

さぁや
私が長年育ってきた福岡にはそのようなかき氷屋さんはなかったので、沖縄のかき氷屋さんはどこもとても惹かれる…

さて今日はそんな中でも、かき氷+器のコラボが素敵なかき氷屋さんをご紹介します。


さぁや
車で行くのがおすすめです。

「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」とは?

「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」は、かき氷専門店と隣接している陶房(※1)で作られた陶芸(※2)が並ぶギャラリーが一つになっているお店です。

全国版の観光ガイドブックにも載っていることもあり、連日行列ができるほど多くのお客さんで賑わっています。(私も一度目に訪れた時は、13時すぎだったのですがすごい行列で、せっかく宮城島まで車を走らせたのですが断念したほどでした。)

※1:陶房=陶磁器を作る仕事場のこと。
※2:陶芸=粘土を成形して高温で焼成することにより陶磁器などを作る技術のこと。焼き物とも呼ばれる。

 

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」はこんなお店

店内は、ゆったりとした空間づくりになっています。

「瑠庵(るあん)」に隣接する陶房ギャラリー「島色(しまいろ)」で作られた陶芸品も並んでいます。

 

メニューについて

沖縄のフルーツや、抹茶を使ったメニューがたくさんあります。

 

レギュラーメニュー(一部)

  • いちご 650円
  • いちごみるく 750円
  • マンゴー 650円
  • マンゴーミルク 750円
  • 抹茶小豆 700円
  • 抹茶みるくぜんざい 800円
  • みぞれ 400円
  • 氷ぜんざい 500円
  • 氷和三盆 500円
  • 黒糖みるく 600円
  • キャラメルみるく 600円
季節のメニュー(時期によって変わります)
(8月の訪問時にあったメニュー)

  • パッションヨーグルト 850円
  • おきなわパイナップル 800円

 

いちごみるくを注文!

今回は、いちごみるく(750円)を注文。

運ばれてきました。

さぁや
早く早く!早速写真を一枚パシャリと撮りましょう!

一通り写真を撮り終えたら一口。

ほぅ…!!!!
いちごの酸味が残っていて、甘さよりも酸味の方がやや強めのシロップです。

 

みるくをかけてみます。

さぁや
あぁ、このみるくもあんまりあますぎないので、いちごの酸味とみるくの甘さが絶妙〜!

 

食べ進めて行くと、白玉が2つ現れます。食べてみると、白玉の周りが凍って(?)カリッとなります。アイスの実のようなイメージです。外側がカリッと。

 

最後は、みるくを大量投入して飲み干しました。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」のここがオススメ!

  • 素材の味を感じる手作りのフルーツシロップ
  • 器とかき氷のシロップの色の組み合わせが乙女心をくすぐる
  • お店に行くまでの道中に見れるうるまブルーの海がサイコーに綺麗!

 

「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」の情報

店名:「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」
住所: 沖縄県うるま市与那城桃原428-2
TEL:050-3716-4282
営業時間:11:00〜17:00
定休日:不定休 公式Facebookをチェック!
タバコ:不可
席数:20席
トイレ:あり、綺麗
目印:看板
駐車場:3台分あり、あとは路肩に駐車
カード:可能
公式HP:公式Facebook

 

敷地内の駐車場は3台分しかないので、満車の場合は壁沿いに止めましょう。

さぁや
車で行くのがおすすめです。

 

まとめ

車で行ける離島、宮城島にあり、那覇市からは少し遠いのですが、道中に見られるうるまブルーの海は絶景ですし、かき氷と器の色使いも本当に可愛いので、とってもオススメです!

 

おまけ:オトナ女子がキュンっ!!とする沖縄情報誌はコチラ

▼沖縄のおしゃれな情報誌「Porte別冊」はもう一冊の旅のお供に!

 

▼季刊誌Porteもおすすめ▼

SPONSORED LINK

 




 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です