【中本天ぷら店】海沿いドライブのお供に沖縄ソウルフードサクサク天ぷらを奥武島で調達!

あなた
海沿いドライブをする途中になんだか小腹が空いたなぁ…

そんな時にオススメなのが、奥武島に渡ったところにある「中本天ぷら」の揚げたてサクサク天ぷらです。

早速ご紹介していきましょう!

 

「中本天ぷら店」とは?

沖縄の南部、南城市の奥武島の橋を渡ってすぐ右手にある、観光客や地元の人でいつも行列の絶えない天ぷらやさんです。

沖縄では天ぷらはおやつ代わりに食べる文化があるようで、中本天ぷら店で買える天ぷらも、小ぶりな天ぷらでサクッとぺろっと食べられます。

天ぷらを買う窓口の横のスペースがイートインスペースになっています。

 

「中本天ぷら店」はこんなお店

天ぷらを買った後は、イートインスペースで食べるか、海を眺めながら食べるか、車に戻ってドライブしながら食べるか、です。

中本天ぷら店で人気なのが、魚天ぷらだそうですが、使っている魚はその日に獲れた魚で季節によって違う魚なのだそう!

SPONSORED LINK

 

メニューについて

メニューは、天ぷら類が15種類程度。その他にも沖縄いなりや奥武島さんのもずくなどが販売されています。

メニューはこちらをごらんください!
公式ホームページのメニューページをチェック!

 

注文方法

食べたい分を注文用紙に記入して、順番が来たらお店の人に渡してくださいね!

さぁや
後に並んでいる人のために、注文用紙は一枚だけ持って、バインダーは机に戻してね!

(ちなみにバインダーごと持って行ったら「これ1枚でいいのよ…」とじゃっかんキレ気味でした…つらたん…)

 

天ぷら4品を注文!

今回、4つも頼んじゃいました!

さかな

まずは、定番のさかな!
季節ごとに違うさかなを使っているということで、6月の今回はなんだったのでしょう?カツオの血合いの部分⁈

これは、季節ごとの食べてのお楽しみですね!

 

アーサー

季節もののようです。
あおさの磯の香りがふわっと香り、サクッとぺろっと食べきりました。

 

モズク

奥武島特産のもずく天ぷら。磯香り控えめでもずくのプリプリ感の楽しめる一品!

 

ウムクジ(紅芋)

もちポテト!?もちの中に紫芋が練りこまれており、ほのかに紅芋の風味がします。
紫が可愛かったので、綺麗なブルーとの色合いを楽しみたかったので、海沿いでいただきました。

ちなみに、紅芋自体を揚げたものが食べたい時は「いも天」をご注文ください!

いも天って、サツマイモ天かと思ったら、ここでは紅芋天のことのようでした!!

さぁや
4つ食べたけど、胃もたれしなかった!!手についた油がサラッとしていてベタつかなかったことに感動〜!どれもサックサクで美味でした〜!

隣の方たちが注文していた、できたて揚げパンもとっても美味しそうだったぁ〜!

 

イートインスペース

イートインスペースの机の上には、しょうゆ/塩/ソースなどが置いてあり、小皿なども置いてあるので、好きな味付けで天ぷらを楽しむこともできます。

SPONSORED LINK

 

「中本天ぷら店」のここがオススメ!

  • 揚げたてサクサクの天ぷら
  • 具材が新鮮!!
  • イートインできる
  • 綺麗な海を眺めながら食べれる
  • テイクアウトもできる
  • あげパンは注文してから揚げる

 

お店の情報

店名:中本天ぷら店
住所:沖縄県南城市玉城字奥武9番地
TEL:098−948−3583
営業時間:11月~3月 10:00~18:00
4月~10月 10:00~18:30
1月1日 6:00〜17:00
1月2日 9:00〜17:00
ウークイ(旧盆)、大晦日 17:00閉店
定休日:年中無休
※7・8・9月毎週木曜日臨時休業(従業員体調管理(熱中症予防)の為)
※10月からは毎週木曜日通常通り営業
※臨時休業有り(GW明けの2日間/海神祭/冠婚葬祭など)
タバコ:不可
席数:13席程度
駐車場:あり
カード:不可
公式HP:公式ホームページ

 

まとめ

揚げたてサックサクの天ぷら。夏の沖縄は太陽の日差しが強いので、イートインスペースやテイクアウトしてドライブしながら車中で食べるのがいいかもしれません!

 

おまけ:オトナ女子がキュンっ!!とする沖縄情報誌はコチラ

▼沖縄のおしゃれな情報誌「Porte別冊」はもう一冊の旅のお供に!

 

▼季刊誌Porteもおすすめ▼

 

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です