【oHacorte(オハコルテ)】安室奈美恵GIFT聖地巡りに、Happyになるフルーツタルトの専門店

あなたは、大好きな安室ちゃんを感じたくなって沖縄に旅行を考えていませんか?

GIFTに掲載されている聖地巡りをしたい!でもどんなところなんだろう?と情報収集していませんか?

私もそうでした。敷居は高くないだろうか?行きやすい場所にあるのだろうか?と。

私は現在、沖縄県に住んでおり安室ちゃんファンの方が2018年9月16日の引退に向けて、多くの方が沖縄に訪れるだろうと思い先に聖地巡りをしてみましたところ、実際に行ってみてわかったことを早速ご紹介していきます。




さぁや
沖縄県内で断然お得なレンタカーは たびらい ですよ!予約をお忘れなく!

 

「oHacorte(オハコルテ)」とは?

水色と白のコントラストがかわいいお店の外観

港川の外人住宅といえば、超人気のパン屋さんや雑貨屋さんなどがひしめきあう人気の観光スポットです。

那覇市からは20分程度で到着できます。

「フルーツを、フルーツより美味しく。」をモットーに、それぞれの季節にいちばんおいしいフルーツを使ったタルトのお店。

サクサクのタルトの秘密は、フルーツやクリームの水分でふにゃふにゃにならないよう、食べるその瞬間までサクサクにあるように、なんどもなんども繰り返しじっくりと焼いているから。

また、タルトは直径7センチメートルにこだわりがあり、見た目のかわいらしさ、食べた時の満足感がちょうどいいように工夫されています

オハコルテは、タルトへのこだわりがぎゅっと詰まったタルト専門店です。

 

「oHacorte(オハコルテ)」はこんなお店

イートインスペースからの店内のながめ

港川の本店は、タルト/サブレ/旅するタルトサンド/雑貨などが販売されており、店内にはイートインスペースもあります。注文した後にお席に案内していただけますよ。

昔の米軍が住んでいた住宅地を改築した店内は、コンクリートの殺伐とした感じと木のドアのどこか温かみを感じる造りになっています。

 

メニューについて

ショーケースには季節のフルーツを使ったタルトがずらり

タルトメニューは、季節によって入れ替わります。

以下は、7月中旬頃のショーケースです。

国産レモンのチーズタルト

マンゴーのタルトも

2色使いのキウイがカワイイ

ココナッツの風味のするパイナップルを使ったタルト

オレンジもたっぷり(右)

2色づかいのグレープフルーツもかわいい

定番でありながら上のフルーツは季節によってかわるこだわり

アメリカンチェリーとチーズの焼きタルト

季節ごとに異なるメニューは、コチラをチェック。

大人気のサブレ

オハコルテを紹介する本の中にはレシピが掲載されています

シークヮーサーを使ったレモンケーキ

ドライフルーツのはさまれた、旅するタルトサンド

雑貨や紅茶も販売してます

 

沖縄県産パッションフルーツのタルトを注文!

沖縄県産パッションフルーツのタルト

今回は、春から夏に旬を迎える沖縄県産のパッションフルーツを使ったタルトを注文。

タルト生地の上に、クリーム→パッションフルーツのジュレ→サクサクでふんわりしたメレンゲ→パッションフルーツのソースがかかっています。

一緒に注文したドリンクは嬉しい100円引きに!写真はアールグレイ。

さぁや
あまずっぱさと甘さのバランスが絶妙でした。もちろん、タルトもさくさく!

 

 

「oHacorte(オハコルテ)」のここがオススメ!

角砂糖の包み紙までかわいい

  • こだわりのタルトが食べられる
  • 季節のフルーツを美味しくいただける
  • サクサクのタルト生地がウキウキ♪
  • 見た目にもとってもかわいいタルト

 

「oHacorte(オハコルテ)」の情報

タイトル店名:oHacorte(オハコルテ)
住所:沖縄県浦添市港川2丁目17-1 #18
TEL:098-875-2129
営業時間:11:30〜19:00
定休日:不定休
タバコ:不可
席数:テーブル席約10人、小屋席約4人
駐車場:3台あり
カード:可能
公式HP:公式HP公式Instagram公式Twitter公式Facebook

【行き方ガイド】
国道58号線沿い、タウンプラザかねひで牧港店の向かいにガソリンスタンドがあります。その左手にある細い道に入り道なりに進むと、右手に見えてくる外人住宅街の中にあります。
すこぅしわかりにくい場所にあるのですが、オハコルテの看板を目印にお越しください。
参照元:オハコルテ公式HP

オハコルテまでは、車が便利です。また、レンタカーはたびらいが断然お得です!

 

まとめ

水1つでも絵になるかわいい店内

さぁや
その季節にしか味わえないフルーツを使ったタルトというところに「また来たい!」と思わせる魔法がありますね!

気軽に入れるお店ですので、ぜひ足を運んでみてください。

 

おまけ:オトナ女子がキュンっ!!とする沖縄情報誌はコチラ

▼沖縄のおしゃれな情報誌「Porte別冊」はもう一冊の旅のお供に!

 

▼季刊誌Porteもおすすめ▼

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です